毎日の献立にもおもてなし料理にも!「牛肉」を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ29選

2020/08/21

濃厚でおいしく、食べごたえもバッチリな牛肉。サンキュ!イチオシの牛肉を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

牛すじと大根の煮物(煮込み)

出典:白ごはん.com

牛すじ肉をとろりと柔らかく煮込んだ煮物。大根やこんにゃくとのバランスがよく、メインおかずにぴったりです。冷蔵庫で3~4日ほど日持ちするため、作り置きにもおすすめ。食べる前に一味唐辛子を加えてもおいしいですよ。

すき焼き

出典:白ごはん.com

牛肉を使った定番レシピといえば、すき焼き。長ねぎや豆腐、しらたきなどといっしょに煮込んで、牛肉や具材のうま味がぎゅっと凝縮された一品に。締めにうどんを入れて、卵を絡めても◎。

牛肉とチンゲン菜の炒め物

出典:白ごはん.com

牛肉とチンゲン菜を使ったボリューム満点のレシピ。具材をさっと炒めるだけなので、いそがしい日や帰りが遅くなった日でも手早く作れます。玉ねぎやきのこなど、好きな具材を追加してもOKです。

牛肉のキッシュ

出典:E・レシピ

牛肉やズッキーニなどの野菜がたっぷり入ったキッシュ。生地は冷凍パイシートを使うので、作り方も簡単です。見た目が華やかなので、ホームパーティーでも重宝しそうですね。

牛肉のキムチ煮

出典:E・レシピ

牛肉を白菜キムチや豆腐といっしょに煮込んだピリ辛おかず。キムチと牛肉のうま味が食欲をそそり、ご飯がどんどん進む一品です。ピーマンを加えることで彩りもアップ!食卓が華やかに見えます。

韓国風焼き肉

出典:つくおき

コチュジャンの辛みがほどよくきいた韓国風焼肉。濃いめの味つけに仕上げることで、冷めてもおいしく食べられます。ナムルといっしょにご飯にのせてビビンバにしたり、お弁当のおかずに入れたりしてもいいですね。

牛のカルパッチョ

出典:E・レシピ

牛肉を存分に味わえるカルパッチョ。レモン汁や塩こしょうといったシンプルな味つけが、素材のおいしさを引き立たせます。ふだんの食卓だけでなく、おもてなしやホームパーティーにもぴったりですね。

たけのこの香味炊き込みご飯

出典:白ごはん.com

定番のたけのこの炊き込みご飯に、牛肉を加えてアレンジ。にんにくや黒こしょうを加えることで、風味よく仕上がります。手が込んで見えますが、浸水や炊飯の時間をのぞけば、調理時間は20分以下とお手軽ですよ。

牛肉のしぐれ煮トマトそうめん

出典:楽天レシピ

甘辛の味つけがおいしい牛肉煮を、そうめんにのせたさっぱりレシピ。青しそやプチトマトのさわやかな風味で、暑い夏でもつるりと食べられます。いつものそうめんに飽きたときに試してみては?

ユッケジャンクッパ♡牛肉の辛口スープかけごはん♡

出典:楽天レシピ

焼肉屋さんで食べるようなユッケジャンクッパを、自宅で簡単に再現できるレシピ。ピリッとした辛さに、ヤミツキになること間違いなし!もっとガッツリ食べたい人は、みそを入れてコクを出すのもおすすめです。

アスパラの牛肉巻き

出典:E・レシピ

シャキシャキとした食感がおいしいアスパラを牛肉で巻いたレシピ。バターしょうゆのコクと香りが食欲をそそります。そのままお皿に乗せるのはもちろん、半分に切って断面を見せてもおしゃれ。お弁当にもおすすめです。

野菜をいっぱい食べられる!焼肉風カルビサラダ大葉巻

出典:楽天レシピ

大人も子どもも大好きな焼肉風アレンジ。濃いめの味つけなので、野菜を巻くとちょうどよく、たっぷり野菜を食べたいときにおすすめです。野菜はレタスやルッコラ、ミニトマトなど何でもOK!冷蔵庫の残り野菜を消費したいときにも役立ちそうですね。

プルコギ

出典:つくおき

定番の韓国料理・プルコギは、甘辛味でご飯が進む一品。タレに漬け込んで焼くだけなので、約15分でさっとつくれます。辛味が欲しい人は、コチュジャンや豆板醤を追加しても◎。

肉豆腐

出典:白ごはん.com

定番の肉豆腐は、キノコや玉ねぎを加えることでボリューム満点のメインおかずになります。牛肉や野菜から出るだしで、素材のうまみを感じられる人気のレシピです。1日目はそのまま、2日目は一味唐辛子を加えるなど日替わりでアレンジしてもいいですね。

超ヘルシー!牛肉赤身切落とし大根おろしぶっかけ♪

出典:楽天レシピ

湯通しした牛肉に大根おろしとポン酢をかけて食べる、さっぱりレシピ。食欲がないときやヘルシーなものを食べたいときにおすすめです。刻みねぎやミニトマトをのせれれば、彩りもあざやか。お好みで一味などをかけてもおいしいですよ。

早うま簡単!牛のたたき

出典:楽天レシピ

牛かたまり肉が手に入ったら、牛肉のたたきにチャレンジしてみては?牛肉を軽く焼いて漬け込むだけと調理手順も少ないので、意外と簡単に作れるのがうれしいポイント。タレに加えた、すだちのさわやかな味わいにやみつきになります。

牛肉のピリ辛スープ

出典:E・レシピ

牛肉の脂は、スープのだしに使うのもおすすめ!こちらは、ごぼうやトマトなどたっぷりの野菜と牛肉を煮込んだスープ。赤唐辛子のピリ辛風味が、夏は食欲をそそり、冬は体を温めてくれます。

ハッシュドビーフ

出典:つくおき

炒めて煮るだけでコク深い味わいになる、ハッシュドビーフのレシピ。見た目もおしゃれなので、ちょっとしたおもてなしにもおすすめです。多めに作って、冷凍保存しておくのもいいですね。

和風ステーキ丼

出典:白ごはん.com

ステーキ肉を大胆にトッピングした、ちょっとぜいたくなどんぶりレシピ。バターじょうゆの味つけは子どもでも食べやすく、ご飯がどんどん進みます。大葉やねぎ、ごまなどの薬味で、和風に仕上げるのがおすすめです。

肉うどん

出典:白ごはん.com

和風だしと牛肉の甘みのバランスが絶妙な肉うどん。牛肉をたっぷりと使っても、だしと合わせることでさっぱりと食べられます。満足感があるので、さっと食べたいひとりランチや休日ランチにもおすすめです。

牛ピー炒め

出典:サンキュ! NEWS

牛こま切れ肉を食べやすくカットして袋にイン。オイスターソースとマヨネーズを入れてもみ込み、炒めます。仕上げにピーマンも加えて。オイマヨの味わいでご飯が進みます!

チーズ入りトマト肉じゃが

出典:サンキュ! NEWS

チーズとトマトを加えた、料理研究家・コウケンテツさんがおすすめするアレンジ肉じゃが。しっかり煮込んだ牛肉がトロトロで柔らか、うまみも◎。

牛丼風炊き込みご飯

出典:サンキュ! NEWS

お米といっしょに、カットした牛こま切れ肉と玉ねぎを炊くだけ!お好みで紅しょうがをのせて。お手軽なのに食べごたえたっぷり。夫も子どもも大喜びの一品です。

ローストビーフ

出典:サンキュ! NEWS

牛ももかたまり肉を下ごしらえし、焼き色をつけたら白ワインで蒸し焼きに。おもてなしにもぴったりのごちそうが、フライパンで簡単にできます。しっとりおいしくてソースも絶品!

牛肉は味つけなしで焼くだけ

出典:サンキュ! NEWS

いそがしい日でも大丈夫!味つけなしでも、にんにくで香りづけした油で焼けばそれだけで立派なおかずに。ごま油と塩をつければ、お箸が止まりません。

牛肉のレモンチャプチェ

出典:サンキュ! NEWS

玉ねぎ、しいたけと牛バラ薄切り肉をごま油で炒めます。豆板醤と春雨を加え、ニラと半月切りにしたレモンもイン。牛肉のうまみとレモンの酸味のバランスがたまりません。

牛肉とエリンギの山椒煮

出典:サンキュ! NEWS

牛もも薄切り肉とエリンギを、しょうゆやみりん、粉山椒などの調味料で汁けがなくなるまで煮ます。山椒がほどよいアクセントになり、お弁当のおかずにもぴったり。

薄切り牛肉の梅ビフカツ

出典:サンキュ! NEWS

たたいた梅肉と牛こま切れ肉を混ぜて、平たく丸めます。ころもをつけたら揚げ焼きに。梅のほどよい酸味が効いているので、ソースなしでも◎。

牛肉となすのポン酢しょうゆ炒め

出典:サンキュ! NEWS

乱切りにしたなすを油で炒め、しんなりしたら牛こま切れ肉も加えて炒めます。味つけはポン酢しょうゆでばっちり。ガッツリ満足すること間違いなし!

以上、牛肉を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※炊き込みご飯は、炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※圧力式炊飯器での調理はできません。その他の機種については、取り扱い説明書をご確認いただくか、メーカーにお問い合わせください。
※揚げ焼きをするとき、IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND