コストコのプルコギビーフとは?アレンジ方法や冷凍保存の方法などを紹介

2022/05/27

コストコ特集で引っ張りだこの味付け肉と言ったら間違いなくこの商品!「プルコギビーフ」ではないでしょうか!

今回は、そんなコストコデリカの人気商品「プルコギビーフ」について・・
・コストコプルコギビーフってどんな商品?
・内容量、お値段、賞味期限は?
・どんなアレンジがオススメ?
・保存方法は?
・プルコギビーフ味見するには?
といった点について解説していきます。

これを読んだらコストコに思わず走り出したくなること間違いなし!
コストコプルコギビーフの人気の秘密と美味しさについてたっぷりご紹介しますよ!

衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートす...

>>>aoの記事をもっと見る

コストコのプルコギビーフとは?

こちらが本日ご紹介する『プルコギビーフ』です。

パッケージ寸法は縦20cm×横32.5cm×高8cm、かなり迫力のサイズです。
そこへ、1800g~2000gを目安にプルコギビーフが詰められていて、100g140円~190円で販売されています。
※価格はその時によって変わります。

コストコのデリカコーナーに並ぶロングセラー商品で、アメリカ産チョイスグレードの牛肉をオリジナルのタレで絡め味付けされた商品です。

カークランドシグネチャー、コストコのプライベートブランドの商品ですので、コストコでしか購入することができません。

プルコギビーフのお肉が柔らかい理由

こちらのプルコギビーフには、アメリカ産のチョイスグレードの牛肉が使われています。
コストコの牛肉は、一度も冷凍されることなく、独自のルートで運ばれるため、そのままでもとても柔らかく、美味しいのが特徴の一つです。

さらに、プルコギビーフには、原材料にもあるように「パイナップル」等のフルーツが配合されており、さらにさらにお肉を柔らかくする工夫がされています。

予め味付けされたお肉は、焼いているうちに固くなってしまうことが多いのですが、このプルコギビーフはとっても柔らかく食べることができるので、小さな子どもたちも食べやすくとても重宝しています。
冷めても固くならないので、お弁当にもぴったりですよ!

コストコのプルコギビーフはそのまま炒めても美味しいの?

プルコギビーフの調理方法は、実に簡単!
フライパンを中火であたため、軽く油をなじませたら、食べたいぶんだけ焼き上げるだけ!

しっかり味が染み込んだ牛肉は、そのまま焼いただけでとてもおいしくいただけます。
甘しょっぱい味付けに、ご飯がすすむ一品なので、育ち盛り男子にはまさに吠えるようなウマさ!

しっかりした味付けなので、マイルドにいただくならお好み野菜と一緒に炒めるのもおすすめです。
きのこや人参、ナス、キャベツにもやしなど、幅広い野菜と合うので、ぜひお試しを。
お肉も野菜もおいしくなるので、もりもり食べることができますよ!

コストコのプルコギビーフを使ったアレンジレシピ

「プルコギビーフってすでに味付け済みのお肉でしょ?飽きずに食べ切れるかな?」と心配になる方も多いのでは?

コストコのプルコギビーフは、甘辛な味付けですが
日本人にも馴染み深い甘さと、醤油系のしょっぱさのある味付けなので、実はとってもアレンジがしやすい味付けなのです!

じゃがいも人参、玉ねぎと合わせることで、肉じゃが風に煮込んだり、巻きずしの具に使っても美味しいですよ!

プルコギビーフと一緒に食べたいコストコの商品

コストコの代名詞的商品のプルコギビーフ、同じくベーカーリーのロングセラー商品とセットで購入を筆者はおすすめします!

ディナーロール

ディナーロールはコストコベーカリーの大人気商品です。

大きな袋にたっぷり36個詰められたプチパンは、まさにコストコらしい商品の一つ。
はじめてのコストコで、みなさんが「買いたい!」と思う商品の一つでは無いでしょうか。

そんな2つの商品を組み合わせるだけで、とってもおいしいサンドイッチができちゃいますよ!

ディナーロールに切り込みを入れて、トースターで軽くリベイク。
そこへ、炒めたプルコギビーフを詰めれば、あっという間にプルコギサンドの完成です!
ムギュッとしたパンと、プルコギのしっかり味がベストマッチ!
食べごたえ満点のサンドでとても美味しいです。

朝ごはんやランチにもおすすめです。

味を確認してみたい人はコストコのプルコギベイクがおすすめ

このプルコギビーフですが、できれば味をみてから購入したいですよね。

コストコでは、試食ブースがたくさん設けられていて、このプルコギビーフの試食もかなりの確率で遭遇することができます。

筆者が見た限りだと、開店から30分と、18時以降はほとんど試食ブースが出ていませんので、それ以外の日中の時間帯を狙うのがおすすめです。
※その時によって試食で提供される商品は変わるので、プルコギビーフが登場したい場合もあります。

また、コストコフードコートには『プルコギベイク』という商品があります。
長いこんがりと焼けたパンのような見た目の商品ですが、この中にはプルコギビーフとチーズが入っているので、味を確認してみることもできますよ!

コストコのプルコギビーフを冷凍保存する方法

1パック約2㎏入のプルコギビーフですから、冷凍保存は必須。
冷凍の際には、一回使い切り量で小分け冷凍するのがおすすめです。

お弁当など、少量ずつ使いたい場合には、ラップに包んで、冷凍保存袋等に詰めて冷凍保存します。

夕食分などは、400g~600gなど少し多めの量で冷凍することも多いので、その場合には冷凍保存袋に直接入れて冷凍するのもおすすめです。

板状になるべく薄く伸ばして冷凍することで、立てて冷凍庫に保存することができ収納にも便利!解凍も早くなるのでオススメですよ。

アレルギーがある人はコストコのプルコギビーフを食べる前に確認しよう

詳細表示を見ると、アレルギー物質は(卵・乳・えび・かに)の4つ使用と明記されています。
卵、乳、えび、かにのアレルギーがある人は注意してください。

■執筆/ao…衣食住365日コストコ品で生活するコストコナビゲーター。年間100万円分以上コストコ商品を購入してレポートする。Ameba公式トップブロガーで「aoのコストコガイドブログ!」が人気。
編集/サンキュ!編集部

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND