1. トップ
  2. 家事
  3. シワなし!収納量アップ!女性用シャツ・ブラウスのたたみ方

シワなし!収納量アップ!女性用シャツ・ブラウスのたたみ方

2018/08/31【 家事 】

CONTENTS

襟つきシャツやブラウスは、素材によってはシワがつきやすく「たたむのが苦手」という人も多いと思います。そこで、暮らしスタイリストの河野真希さんに、シワをつけず、きれいに仕上がるたたみ方を教えてもらいました。とてもコンパクトにたためるので、場所を取らずに収納できちゃいますよ!

襟つきシャツのたたみ方

1.ボタンつきのものは、ボタンを留めます。

2.背中側を上にして広げます。

3.そでを縫い目に沿って折ります。

4.左側のわきを背中の中心線に合わせて折ります。

5.右側も同じように折ります。

【ここがポイント!】このとき、なるべくきれいな長方形を作るように折りたたむと、このあとの仕上がりがきれいになります。

6.すそのほうから上に二つ折りにします。

7.さらに同じ方向に二つ折りにします。

完成です。驚くほどコンパクトにたたむことができました!

手順【6】以降は、ご自宅の収納スペースの幅や高さに合わせて、折り幅を変えてみてください。

とろみ素材のブラウスのたたみ方

人気の“とろみ素材”のブラウスは、ハンガーに掛けるとスルッと落ちやすいのが難点。たいていのものはシワがつきにくいので、こちらも小さくたたむことをおすすめします。

1.ボタンつきのものは、ボタンを留めます。

2.背中側を上にして広げます。

3.左側のわきを背中の中心線に合わせて折ります。

4.右側も同じように折ります。

5.すそのほうから上に3分の1ほど折ります。

6.さらに同じ方向に二つ折りにします。

完成です。

意外なアイテムで賢く収納!

収納スペースを節約するのなら、衣類はできるだけコンパクトにたたみ、「立てて収納」が鉄則。生地に張りのないブラウスは、クリアーファイルにはさみ込むと、引き出しの中に立てて収納することが可能です。

※写真はA4サイズのクリアーファイルを使用しています。

襟つきシャツやブラウスは、女性は着る機会が多いもの。たたみ方と収納方法をマスターしておけば、朝の身支度もスムーズになりますよ! ぜひ参考にしてみてください。

教えてくれたのは・・・河野真希さん
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。 『料理教室つづくらす食堂』主宰。

■公式サイト:https://www.kawano-maki.net/

■料理教室インスタグラム:https://www.instagram.com/tudukurasu/

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

衣類のたたみ方記事・リンク集

■【画像・動画で解説】専門家が教える衣類のたたみ方・収納方法

■Tシャツのたたみ方

■ワイシャツのたたみ方

■靴下のたたみ方

■男女別・種類別パンツ(下着)のたたみ方

■ブラジャーのたたみ方

■ズボン(ジーンズ・ワイドパンツ)のたたみ方

■スカートのたたみ方

■パーカーのたたみ方

■セーターのたたみ方

■浴衣のたたみ方

■タオルの“ホテル風”のたたみ方

■ネクタイ・ベルトの収納方法

■布団のたたみ方・収納方法

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP