いそがしい日にぴったりな「丼もの/丼ぶり」おすすめレシピ45選!パパッとつくれておなかも大満足

2022/03/29

いそがしいと献立を考えるのも、何品もおかずをつくるのも面倒ですよね。そんなときは、おかずとご飯をいっぺんに食べられる丼ものがおすすめ!今回は、時短&手軽につくれる、激ウマ丼ものレシピをご紹介します。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

モヤシのあんかけ丼

モヤシのあんかけ丼
出典:E・レシピ

シャキシャキ食感のモヤシと、とろとろの餡をたっぷりかけた、モヤシのあんかけ丼のレシピ。オイスターソースとごま油の深いコクと旨味で、ご飯が止まらないおいしさです。アツアツのご飯によそって、いただきましょう!具材はモヤシだけなので節約にもなりますね。

厚揚げの蒲焼き丼

厚揚げの蒲焼き丼
出典:E・レシピ

厚揚げで作る、ボリュームたっぷりの蒲焼き丼のレシピ。外側はカリッと、内側はふわっとした蒲焼きに甘辛タレがからんで食欲をそそります。お肉のような風合いで、食べごたえ十分!タレが馴染むよう片栗粉をまぶしてから焼くのが、おいしくなるポイントです。

アボカドとツナの丼

アボカドとツナの丼
出典:E・レシピ

火を使わずに作れるアボカドとツナの丼は、パパッと作れるので疲れた日にピッタリ。旨味たっぷりのツナと、濃厚な味わいのアボカドがマッチ!レタス、トマトも乗せればサラダ感覚で食べられます。栄養がしっかりとれるのも、うれしいですね。

【一皿で満足ごはん】かつおの漬け丼(のっけごはん)

【一皿で満足ごはん】かつおの漬け丼(のっけごはん)
出典:ふたりごはん

色鮮やかな見た目が食欲をそそる、かつおの漬け丼のレシピ。しっかりと漬けダレに漬け込んだかつおは旨味がギュッと濃縮されて、おいしさアップ。水菜とかつおを交互に重ねれば、水菜にも味が染み込んでたっぷり食べられます。この一皿だけでも、食べごたえ十分な一品です。

サンマの缶詰とニラの卵とじ丼

サンマの缶詰とニラの卵とじ丼
出典:E・レシピ

サンマの蒲焼き缶を使って作る、サンマの缶詰とニラの卵とじ丼のレシピ。サンマ缶は汁ごと加えるのがポイントです。サンマの旨味と甘じょっぱい煮汁、ふんわりした卵がご飯によく合います。イワシの蒲焼き缶などでも、おいしく作ることができますよ。

鶏肉とたまねぎの卵とじ(親子丼)

鶏肉とたまねぎの卵とじ(親子丼)
出典:つくおき

とろとろの卵が食欲をそそる鶏肉とたまねぎの卵とじのレシピ。甘みのある和風だしがじんわり染み込んだ、やさしい味わいが楽しめます。ヘルシーに食べたいかたは、ご飯なしで単体で食べるのも◎。その場合は、調味料の分量を調整してみてくださいね。

人気の丼もの!簡単にできる基本の牛丼

人気の丼もの!簡単にできる基本の牛丼
出典:E・レシピ

牛肉にたっぷりの玉ねぎを合わせて作る、牛丼のレシピ。牛肉はサッと煮るだけなので、簡単&時短が叶います。甘辛い煮汁を吸った牛肉と玉ねぎは、ご飯との相性バツグン!お好みで、つゆをたっぷりかけたつゆだくにしてもおいしそうです。

ショウガ焼き丼

ショウガ焼き丼
出典:E・レシピ

野菜とお肉がバランスよく食べられるショウガ焼き丼は、ガッツリ食べたいときにおすすめの一品。タレに漬けずに焼くだけなので、手軽に作れるのがうれしいですね。甘辛い味つけの生姜焼きと温泉卵の組み合わせが絶妙にマッチ!よくからめていただきましょう。

ねぎ塩豚ロース

ねぎ塩豚ロース
出典:つくおき

タレに漬けて焼くだけの、ねぎ塩豚ロースのレシピです。ニンニクがしっかり効いていて、スタミナ満点の一品。レモン汁を加えることで、さっぱりといただけます。漬けるときはムラにならないよう、きれいに広げて漬けるのがポイントです。

簡単なのに絶品!中華丼 具材たっぷり 15分で作れるとっておきレシピ

簡単なのに絶品!中華丼 具材たっぷり 15分で作れるとっておきレシピ
出典:E・レシピ

色とりどり野菜がたっぷり入った、中華丼のレシピ。冷凍のシーフードミックスを使えば、簡単で本格的な中華丼が作れます。いろいろな旨味がたっぷり詰まった具材に、とろとろのアンが絡んで絶品の一品です。一皿でしっかり満足感を得られますよ。

和風あんかけ丼

出典:E・レシピ

火を通しやすいように野菜の切り方を工夫しているので、いそがしいけど野菜をしっかりとりたいときにおすすめなレシピです。あんかけ丼なのでしっかりと白米にも味がからみ、食べ出したら止まらなくなるかも。

豚バラ肉とモヤシの旨辛丼

出典:E・レシピ

豚バラ肉ともやしというお値打ち価格で購入できる食材を使っているので、お財布にもやさしい節約レシピです。豚バラにしっかりと下味がついているので、食べ応えも抜群でお箸が止まらなくなります。

豚レタス丼

出典:E・レシピ

具材と調味料を全て鍋に入れて蒸し煮にするだけなのでいそがしいときにもさっとつくれて便利なレシピです。食材も火の通りやすいものや切り方を工夫しているので、火を使う時間も短時間です。

ゆで卵のあんかけ丼

出典:白ごはん.com

ゆで卵が丼の具材になるなんて!今までなぜつくらなかったのかと悔やむほどごはんに合う立派な丼ぶりになっています。冷蔵庫の中に卵しかないなんてときも安心なお財布にもやさしい節約レシピです。

塩そぼろの卵黄のっけ丼

出典:白ごはん.com

あらかじめ塩そぼろをつくっておけば、あとはごはんに乗せるだけ!簡単につくれるので、ぱぱっと食事をすませたいときや、晩酌のシメにもぴったりです。お好みで薬味を変えて楽しんでみてもおすすめです。

めかぶと納豆のねばねば丼ぶり

出典:白ごはん.com

ゆでためかぶと納豆のねばねば食感がくせになる、手軽につくれる丼ものレシピです。しらすをいれることで、うま味がアップ。オクラや薬味をプラスしても、おいしく食べられますよ。

なすと長芋のたたき丼

出典:白ごはん.com

かつお節や薬味、冷やしたなすを合わせればするっと食べられます。暑い日にもおすすめな丼ものです。いかの刺身をプラスすると、ボリュームがでて贅沢感もしっかり味わえますよ。

アサリと卵の丼

出典:E・レシピ

あさりのうま味を存分に味わうことができる、丼ものレシピです。卵とも相性抜群で、白飯とよく合います。弱火で火をとおすことが、ふんわりとした卵に仕上げるポイントです。

マグロのユッケ丼

出典:E・レシピ

たたいたマグロに白ネギとごま油の豊かな香りが広がります。トッピングのフライドオニオンとガーリックチップがアクセント。食べれば食べるほど変化が楽しめるので、お得感がある一品です。

さばそぼろ丼

出典:ふたりごはん

つくりやすい分量、材料でさばのそぼろが簡単につくれちゃいます。そぼろをたっぷりかけた丼ぶりで食欲アップ!作り置きや朝ごはん、お弁当のおかずと幅広く活躍するレシピです。

焼き鳥丼

出典:白ごはん.com

フライパンでつくれる焼き鳥丼のレシピです。鶏肉の皮をフライパンでカリッと焼けば、食感も楽しめます。一味唐辛子や粉さんしょう、柚子こしょうなどいろいろな薬味で味変しても◎。

バター醤油がうまい!和風ステーキ丼

出典:白ごはん.com

見た目も豪華なステーキ丼は、テンションがあがる料理ですよね。しょうゆベースの和風だれと大葉がステーキと相性抜群で食欲をそそります。バターとごまの風味豊かな香りも、たまらない一品。

親子オムライス丼

出典:E・レシピ

あっさりとした味わいで食べやすい、見た目も鮮やかな鶏肉と卵の丼です。隠し味のマヨネーズがコクをだし、おいしさを引き立たせます。電子レンジを使うと調理時間が短縮できますよ。

豚ロース切り身でご馳走!豚ロースの味噌トンテキ丼♪

出典:楽天レシピ

豚ロースでつくるトンテキを、丼にしたボリューム満点の一品です。にんにくを効かせたみそ味で、食べやすくなっています。野菜はお好みのもので大丈夫ですが、キャベツがおすすめですよ。

【フライパンで】薬味たっぷり魯肉飯(ルーローファン)

出典:ふたりごはん

一皿で満足感が味わえる、台湾料理の魯肉飯のレシピです。フライパンでつくれ、煮込み時間も短いので、手軽につくれるのがうれしいポイントですね。目玉焼きや半熟卵をトッピングすると、本場さながらの味わいに。

鶏そぼろ丼(三色丼)

出典:つくおき

定番の鶏そぼろ丼を、フライパンひとつでつくれるお手軽レシピです。大人から子どもまで食べやすい、シンプルな味つけも魅力的。調理時間は10分程度なので、朝時間がないときのお弁当にも最適です。

鯛のゴマダレ丼

出典:E・レシピ

刺身用の鯛を漬けにして盛りつけた、ぜいたくな海鮮丼レシピです。漬けダレにたっぷり入れた、すりごまの風味が食欲をそそります。卵黄をトッピングして、絡ませながら食べると絶品です。

新玉ねぎのだしカレー丼

出典:白ごはん.com

新玉ねぎのみずみずしさと甘さを生かした、カレー丼レシピ。ほどよくとろみがかった和風だしがカレーの風味とマッチして、やさしい味わいに仕上がります。ふつうの玉ねぎを使う場合は、煮る時間を少し長めにしてくださいね。

野菜あんかけ丼

出典:白ごはん.com

ご飯が見えなくなるほど、野菜あんかけをたっぷりかけた丼ものです。油揚げやかまぼこを入れれば、食べごたえバツグン!白菜やキャベツなど、どんな野菜にも合う味つけなので、冷蔵庫にある食材でアレンジ可能です。

簡単美味しい豆腐丼

出典:白ごはん.com

自宅で手軽につくれる豆腐丼レシピ。好みの具材や薬味を混ぜ合わせるだけなので、5分ほどで完成しちゃいます。なめらかな絹ごし豆腐を選べば、口当たりがよく食べやすいですよ。

タラとトマトのピリ辛丼

出典:E・レシピ

ピリッとした花椒(ホアジャオ)の辛さがやみつきになる中華風の丼ものです。卵の甘さで辛みがマイルドになり、味のバランスが整えられます。トマトとタラの組み合わせで、ヘルシーなのに満足感も◎。

鶏とナスのコク旨みそ丼

出典:E・レシピ

鶏もも肉やナスを使った丼ものレシピ。みそと焼き肉のタレを使った、コクうまな味わいが口いっぱいに広がります。肉も野菜もガッツリと食べたいときにぴったりの一品です。

簡単時短!ひき肉ロコモコ丼

出典:楽天レシピ

ひき肉をこねたり丸めたりする手間を省いた、時短ロコモコ丼レシピ。身近な調味料で、しっかり本格的な味わいを再現できます。赤や黄色の野菜と、目玉焼きのトッピングで見た目もおしゃれですね。

残った唐揚げで直ぐ出来るから揚げ丼!

出典:楽天レシピ

前日に唐揚げが残ったという日は、こちらのレシピがおすすめ。甘辛いめんつゆのたれでパクパク食べられる、ボリューム満点の唐揚げ丼です。余った唐揚げのほか、市販の唐揚げでつくってもOKですよ。

簡単ビビンバ丼

出典:楽天レシピ

じつは、意外と簡単につくれるビビンバ丼。3種類の野菜のナムルと、甘辛く炒めた牛肉を盛りつけるだけで完成します。中央にコチュジャンを添えて、味のハーモニーを楽しみましょう。

豚サラダ丼

出典:E・レシピ

こちらは女性にうれしい、野菜がたっぷりのったサラダ感覚で食べられる丼もの。豚肉でボリュームが増し、少ない食材でも満足感のある一品に仕上がります。甘酢とドレッシングの酸味のあるタレで、食欲がないときでもさっぱり食べられますよ。

納豆おくら豆腐トマトのねばねば丼♪

出典:楽天レシピ

食欲がないときや、火を使って調理したくない暑い日におすすめなのが、こちらのねばねば丼!きざんだ具材を混ぜてご飯にのせるだけと、面倒な工程なしで簡単につくれちゃいます。ゴマ油とラー油のピリリとした辛さで、ご飯が進むこと間違いなしです。

簡単美味しい しらす丼

出典:白ごはん.com

こちらも火を使わないでつくれる、しらすと薬味をご飯にのせるだけのお手軽丼。さわやかな薬味と、香ばしいしょう油の香りがあと引くおいしさです。薬味はいろいろな種類のものをたっぷりのせると、食感や味が変わってよりおいしいですよ。

おナスが1本あれば、簡単!ナスだけ丼

出典:楽天レシピ

ナスを炒めてご飯にのせるだけのシンプルな丼レシピ。ナスにからんだ、ショウガのきいた甘辛いタレが食欲をそそります。とろとろのナスとシャキシャキのネギ、ぷるぷるの温泉卵といった食感のちがいも楽しめる一品です。

カニカマで作る簡単半熟かに玉

出典:つくおき

おさいふにやさしいカニカマをたっぷり使った、ボリューム満点なかに玉丼。材料を混ぜてフライパンで5分焼くだけと、あっという間につくれちゃうのもうれしいですね。とろっとしたあんをかけて、天津飯にアレンジするのも◎。

オイルサーディン丼

出典:E・レシピ

冷蔵庫に食材が何もないときでも、オイルサーディン缶があれば食べごたえバツグンな丼ものがつくれます!オイルサーディンの油を丸ごと使うので、しょうゆだけのシンプルな味つけでもうま味がアップします。5分でパパッとつくれるので、疲れているときにぴったりのメニューですね。

ランチョンミートとアボカドの照り焼き丼

出典:つくおき

赤・ピンク・緑の彩りあざやかで見ためもおしゃれな、ランチョンミートとアボカドの照り焼き丼。しょう油とみりんの甘辛い味つけと、のりの磯の風味豊かな香りが食欲をそそります。わさびなどの薬味をそえると、よりさっぱり食べられるのでおすすめです。

旨辛焼肉丼

出典:つくおき

ご飯と甘辛い味つけのお肉は、食欲そそられる定番の組みあわせですよね。ご飯にしみこんだ、焼肉のタレとラー油のパンチのきいたつゆは絶品!箸がついつい進んでしまいます。トッピングの温泉卵をのせれば、スタミナ満点の丼ものが完成です。

簡単そぼろ親子丼

出典:白ごはん.com

鶏もも肉でつくることが多い親子丼を、火がとおりやすい鶏ひき肉でアレンジした一品。具材を煮る時間が短くすむので、薬味をきざむ時間をいれても15分たらずで完成できてしまいます。卵をとろとろに仕上げたいときは、すぐに火を止めて余熱で蒸らすのがコツですよ。

鶏スープ丼

出典:E・レシピ

冷蔵庫の残りものを一掃したいときにぴったりなのが、こちらのお肉や野菜、キノコなどをたっぷり入れて煮こんだ、スープじたての丼もの。やさしい味わいのスープでさらさらと食べられ、食欲がわかない日のごはんとしてもおすすめです。

どのレシピも手軽につくれて、食欲がそそられるものばかりでしたね。ご飯と少量の具材だけあればおなかも心も満たしてくれる丼ものは、まさにいそがしい日の救世主。献立を考えるのが面倒なときは、ぜひ丼ものですませちゃいましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND