栗ご飯のお弁当

【保存版】簡単でおいしい!おすすめの「お弁当おかず」レシピ80選

2020/05/31

毎日のお弁当や運動会などのお弁当は、どうしてもマンネリになりがちですよね。サンキュ!イチオシのお弁当レシピを一気にご紹介します。

ほうれん草の焼きコロッケ

出典:つくおき

こちらは、工程が多く面倒なイメージのあるコロッケを、電子レンジとフライパンを使って20分でつくれる時短レシピ。焼いてつくるので、油で揚げるよりもヘルシーに仕上げられます。冷凍保存できるので、時間がないときのお弁当のおかずに最適です。

スナップえんどうと人参のごまマヨ和え

出典:白ごはん.com

お弁当の彩りに欠かせない、緑と赤の食材が入ったお手軽レシピ。鮮やかな色合いが目で見て楽しく、マヨネーズの酸味とごまの風味でさっぱり食べられるので、箸休めのおかずにうれしい一品です。

ちくわの磯辺炒め

出典:白ごはん.com

フライパンひとつでパッとつくれちゃう、ちくわの磯辺炒め。青のりの風味が、うまみの強いちくわとよく合います。甘辛い味つけなので、お弁当はもちろん、ごはんのおかずやおやつにしてもいいですね。

アボカドのチーズグラタン

出典:E・レシピ

トースターを使って15分で完成する、ミニグラタンの簡単レシピ。アルミカップを使っているので、食べ終わったらそのまま捨てて、洗いものの手間を削減できるのもうれしいですね。アボカドの緑が、お弁当の彩りにも◎。

作って損はなし。梅しそチーズの棒つくね

出典:つくおき

はんぺんを入れることで、やわらかな食感に仕上げたつくねのレシピです。淡白なつくねと、チーズや梅の塩気が相性バツグン!お弁当だけでなく、お酒のおつまみにもおすすめです。

丸めて焼くだけ!お豆腐チキンナゲット

出典:楽天レシピ

まとめて作り置きできるチキンナゲットは、お弁当のおかずに最適なメニュー。材料をこねて丸めたら、あとはオーブンで焼くだけと、作り方もとっても簡単です。鶏ひき肉と豆腐を使うので、お財布にもうれしい一品ですね。

売り切れ御免☆ちびアメリカンドッグ

出典:楽天レシピ

子どもも喜んでくれそうな、ミニアメリカンドック。ふわふわジューシーな味わいに、ついもう1本、もう1本と手がのびてしまいます。生地をつけるときに使った楊枝をそのままピックがわりに使えるので、ピクニックなど外で食べるにはうってつけのメニューですね。

お弁当に!チーズちくわののり揚げ

出典:E・レシピ

和と洋がコラボしたちくわの揚げ物。チーズの塩気とのりの磯の香りが相性バツグンで、ちくわのうまみをより引き立ててくれます。お弁当にもおつまみにも最適なレシピですよ。

牛ピー炒め

出典:サンキュ! NEWS

齋藤真紀さんが教えてくれたのは「オイスターソース」×「マヨネーズ」のレシピ。素材とともにポリ袋に入れ、プラスアルファの調味料を加えてモミモミすれば、あとは焼くだけで一丁あがり!炒め油も不要だから、いそがしい朝でも楽々つくれます♪

鶏玉炒め

出典:サンキュ! NEWS

「オイ+マヨ」を使ったレシピをもうひとつご紹介。そぎ切りにした鶏むね肉をオイマヨといっしょに袋でもみ、肉、ひと口大に切った玉ねぎの順番で炒め合わせたら、あっという間にできあがり!袋でしっかりもみこむから、食材に味が染みこんでコクうまな一品に。

キンパべんとう

出典:サンキュ! NEWS

フォロワー数16万人の超人気料理インスタグラマー、MAYAさんのお宅では韓国風のり巻きの「キンパ」が運動会お弁当の定番。おにぎりを握るより早く、大量にできるうえに見た目も華やか!薄く切り分けるので食べやすいのも魅力です。

のっけおにぎり

出典:サンキュ! NEWS

料理ブロガー・たっきーママさんの運動会お弁当は、具を中に詰めずにのせてつくる、のっけおにぎり。一気につくって具をポンポンのせるだけだから、5分あれば10個完成するんだとか。子どもにとっても好きな具が一目瞭然なので、パクパク食べ進められます。

レンチンいなり

出典:サンキュ! NEWS

面倒なイメージのあるいなり寿司ですが、レンチン揚げ袋と火なし食材を使うことで、手間なく簡単につくれます。具を見せる「オープンいなり」なら見た目も華やか。次の運動会でぜひお試しあれ。

レンチン 鶏チャーシュウ

出典:サンキュ! NEWS

「レンチンいなり」のおかずにおすすめなのが、こちらのレシピ。前日に調味液に漬けた鶏肉をレンジ加熱して一晩漬けておけば、当日は切るだけでOK。手間なくメインのおかずが完成します。

ゴーヤの肉詰め

出典:サンキュ! NEWS

体が疲れやすい夏は、スタミナのつく肉料理で乗り切りましょう。しっかり加熱&濃い味のおかずは、いたみやすい時期のお弁当にもピッタリです。ゴーヤと豚肉を組み合わせれば夏バテ防止にも効果あり。

鶏肉のハリッサソテー

出典:サンキュ! NEWS

辛さのなかに甘み、コク、香りがあるペースト状の辛味調味料、ハリッサをご存知ですか?鶏もも肉、玉ねぎ、パプリカを炒め、ハリッサを混ぜるだけで、エスニック風の炒めものが完成!

ボリューム麻婆なす

出典:サンキュ! NEWS

いつもの麻婆茄子も、ひき肉の代わりに豚こま肉にすることで食べごたえアップ!豆板醤と甜麺醤のコクと辛味がトロトロのなすに絡んで、ご飯がもりもり進むこと間違いなし。

鮭のコチュジャンから揚げ

出典:サンキュ! NEWS

お弁当の定番メインおかずに魚介を取り入れたいけど、何をつくったらいいのか……と悩んでしまいますよね。そこでお弁当にピッタリな魚介おかずを3品ご紹介。こちらの鮭のから揚げは、下味にコチュジャンを使って、辛みとうまみをプラス!

たこチリ

出典:サンキュ! NEWS

えびチリのえびを、たこにアレンジしたのがこちらのレシピ。弾力のあるたこを使うことで、食べごたえがアップ!甘辛いソースがたこにしっかり絡んで、風味豊かな味わいに。

えびのスパイスソテー

出典:サンキュ! NEWS

焼いたズッキーニとえびに粉山椒をからめれば、ピリッとした風味がアクセントの炒めもののできあがり。これなら、肉好きな夫や子どものお弁当に入れても、きっと喜んでくれるはず♪

リボンにんじんの山椒あえ

出典:サンキュ! NEWS

野菜はお弁当には欠かせませんが、あれもこれもつくる時間はない……。そんなときは、電子レンジやトースターの力を借りましょう。こちらのレシピは、ピーラーでリボン状にしたにんじんをレンチンし、粉山椒と調味料をよく混ぜ合わせるだけで完成!

キャベツのマスタードサラダ

出典:サンキュ! NEWS

食べやすいサイズに切ったキャベツを電子レンジで加熱。そこに、オリーブ油、酢、マスタード、塩を加えてよく混ぜ合わせれば、マスタードがピリッと効いたキャベツサラダに。

わかめともやしのナムル

出典:サンキュ! NEWS

ごま油が香ばしい、豆もやしとわかめのナムルも、電子レンジ調理で簡単にできちゃいます。白いりごまを加えることで、香りづけだけでなく水け対策にもなります。

パプリカのハニーピクルス

出典:サンキュ! NEWS

お弁当にパプリカが入ると、彩りが一気に華やかになります。調味液だけを先に電子レンジで加熱して、熱々のうちに一口大に切ったパプリカをイン!そのままさませばできあがり♪

なすとズッキーニのみそマヨ焼き

出典:サンキュ! NEWS

厚さ5mmの輪切りにしたなすとズッキーニを交互に並べ、オリーブ油、塩各少々をからめた後に、みそマヨを塗ってトースターで5分。コクうまの一品が完成!しっかり火を通しているので、夏場のおべんとうにもおすすめです。

鶏胸のレンジから揚げ&パプリカの彩りきんぴら風

出典:サンキュ! NEWS

毎朝のお弁当づくりに頭を抱えているかたは必見!朝10分でできる「2品弁当」レシピをご紹介します。メインおかずのから揚げ、副菜のパプリカきんぴら風のどちらもレンジ調理だから後片づけも楽ちん。

豚のレンジしょうが焼き&ピーラーにんじんと豆苗のナムル

出典:サンキュ! NEWS

こちらのレシピも、主菜・副菜とも電子レンジ調理でOK。にんじんはピーラーで薄切りにすることで、すぐに中まで火が通ります。豚肉は3分ほど蒸らした後、生の部分がないかしっかり確認してくださいね。

中華風塩レモンチキン&スナップえんどうの卵とじ

出典:サンキュ! NEWS

こちらのレモンチキン&スナップえんどうの卵とじは、両方ともフライパン1つでいっぺんに調理。先に鶏肉、スナップえんどうを蒸し焼きにしてから、それぞれに調味液・残りの具材を混ぜ合わせて炒めます。

鮭のマヨチーズ焼き&エリンギと小松菜、ウインナーのごまあえ

出典:サンキュ! NEWS

メインおかずの鮭をトースターで焼いてる間に、副菜は調味料を混ぜ合わせて電子レンジで加熱調理。まったく火を使わないから後片づけもササッとすみます。これなら寝坊した朝でもつくれそう!

スパイシーチキン&さつまいもとブロッコリーのコンソメ蒸し

出典:サンキュ! NEWS

ボリューム満点のお肉だって、10分あればお弁当のおかずに早変わり。スパイシーなカレー粉が味のアクセントになって、ご飯が進みます。副菜はお肉を焼いている間にレンチンでOK!

ケチャップミートボール&なすとコーンのツナオイル蒸し

出典:サンキュ! NEWS

子どもが大好きなケチャップミートボールも、電子レンジを使えば簡単にできちゃいます。主菜・副菜を別の耐熱容器でいっぺんにレンジ調理することで、時短が叶います。

トマトのメープル漬け

出典:サンキュ! NEWS

お弁当の彩りがたりずに悩んだことはありませんか?そこで、赤・黃・緑の1食材&火なしでパパッとつくれる手軽なレシピをまとめてご紹介します。こちらはプチトマトをメープルシロップに一晩漬けるだけ!

赤パプリカのシャキッとマリネ

出典:サンキュ! NEWS

細切りにしたパプリカ(赤)1/2個を電子レンジで1分30秒加熱して、ポン酢、オリーブ油を混ぜるだけ!彩りを華やかにしてくれることはもちろん、シャキシャキした食感は箸休めにも最適。

ピーラーにんじんのふんわりごまあえ

出典:サンキュ! NEWS

火が通りにくいにんじんは、ピーラーでむいてリボン状にすることで、手早く簡単に調理ができます。 白すりごま、ごま油の香ばしい味わいと、にんじんのほんのりした甘さが絶妙にマッチ!

さつまいものこくうまバター蒸し

出典:サンキュ! NEWS

2cm角に切ったさつまいもをレンジで3分加熱し、室温のバターと砂糖を加えて混ぜます。ホクホクのさつまいもに、ジューシーなバターが染み込んで、コクうまな一品です!

ホク甘かぼちゃのスパイシーカレー

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、上記のさつまいもレシピと同じ手順でつくり、味つけをオリーブ油とカレー粉にアレンジ。かぼちゃの甘さと、カレー粉のスパイシーな風味が絶妙にマッチ!ご飯も進みます。

黄パプリカのさっぱりはちみつレモン

出典:サンキュ! NEWS

パプリカが中途半端に余ってしまったときはこちらのレシピがおすすめ。乱切りにしたパプリカ(黄色)1/2個を、電子レンジで1分10秒加熱。はちみつとレモンの絞り汁を混ぜ合わせれば、さっぱりした味わいの一品のできあがり♪

ほくほくブロッコリーのナムル

出典:サンキュ! NEWS

お弁当の彩りに使われることが多いブロッコリー。ゆでブロッコリーにマヨネーズもおいしいですが、ごま油+塩を混ぜてナムルにしても◎。ブロッコリーは電子レンジ加熱すればあっという間に火が通りますよ。

味しみおかかピーマン

出典:サンキュ! NEWS

細切りピーマンに3倍濃縮のめんつゆをかけて、レンジでチン!削り節を混ぜたら、味しみおかかピーマンの完成です。調味料はめんつゆだけだから、味つけを失敗する心配はいりません。

やみつきチーズアスパラ

出典:サンキュ! NEWS

洋風のおかずがメインのときにおすすめしたいのが、こちらのチーズアスパラ。チーズのまろやかな風味のなかに、ピリッとスパイシーな粗びき黒こしょうがアクセントになっています。

BBQチキン弁当

出典:サンキュ! NEWS

ジューシーな鶏肉をご飯にオン!ケチャップベースのBBQタレは、ご飯との相性バッチリ。調味料といっしょに電子レンジで加熱できる簡単さもGOOD。副菜のじゃがいもといんげんもいっしょにレンチンすることで時短できますよ。

豚肉とれんこんのごま甘辛蒸し弁当

出典:サンキュ! NEWS

主菜は王道の甘辛味に黒ごまをプラス。れんこんのシャキシャキ食感が楽しめる一品です。副菜のオイルあえは、ブロッコリーと桜えびをレンチンしてから、オリーブ油とめんつゆで味つけします。

つくねのマヨ照り焼き弁当

出典:サンキュ! NEWS

フライパン1つで2品をまとめてつくるから、調理の時短はもちろん洗い物も最小限で済みます。主菜のつくねはマヨとみりんのてりやき味で。黒こしょうがピリッと効いた副菜が食欲をそそります。

ハニマスとんテキ弁当

出典:サンキュ! NEWS

とんカツ用肉を1枚丸ごと使えば、おかず2品でもボリューム満点なお弁当になります。ハニー&マスタードでコクうまのとんテキがメインだから、副菜は野菜でバランスよく。お手ごろ価格の豆苗を使うから、節約にも◎。

鮭のみそマヨ焼き弁当

出典:サンキュ! NEWS

いそがしい朝は、できるだけお弁当づくりの時間も短くしたいですよね。こちらのレシピは主菜はトースターで、副菜は電子レンジで調理OK!鮭のみそマヨ焼きと甘辛あえ、どちらもご飯が進む味つけです。

豚こまとんカツ弁当

出典:サンキュ! NEWS

こちらの揚げないカツなら油処理が不要なので、朝でも調理が楽ちんです。豚こまを使うことで火の通りを早くでき、お弁当づくりの時短が叶います。副菜は、キャベツとにんじんの梅おかかあえでサッパリと。

ほうれん草の味のりナムル

出典:サンキュ! NEWS

お弁当づくり歴20年以上の料理研究家・ゆーママさんが教えてくれたのは、野菜と調味料だけでできる「火なしおかず」。あっという間にできて彩りも豊かになりますよ。こちらは味つけのりを使ったほうれん草のナムルです。

にんじんのコンソメケチャップ

出典:サンキュ! NEWS

ピーラーで薄切りにしたにんじん1本を電子レンジで2分加熱。ケチャップ大さじ1、顆粒コンソメスープの素小さじ1/4を加えて混ぜたら、しっとり食感がおいしい、にんじんのコンソメケチャップの完成です。

スナップえんどうの辛子じょうゆあえ

出典:サンキュ! NEWS

シャキシャキとした食感が楽しいスナップえんどうは、箸休めにもピッタリ。スナップえんどうを電子レンジで2分加熱し、しょうゆ、チューブの練り辛子を加えて混ぜれば、ちょっぴり大人の味のおかずが完成。

ブロッコリーのごま油焼き

出典:サンキュ! NEWS

こちらのレシピは、ごま油、顆粒鶏ガラスープの素をあえたブロッコリーを並べ、オーブントースターで5分焼くだけ!メインおかずの調理をしている間に、トースターにお任せで一品できあがり♪

かぼちゃのマヨしょうゆ焼き

出典:サンキュ! NEWS

こちらも同じくオーブントースターにお任せOKのレシピです。マヨネーズ、しょうゆをあえたかぼちゃを並べ、オーブントースターで6分焼くだけ。かぼちゃはゴルフボールの大きさが目安です。

アスパラガスの粉チーズ焼き

出典:サンキュ! NEWS

アスパラガスはチーズとの相性バツグン!長さ5cmに斜め切りしたアスパラガスを、粉チーズとオリーブ油であえた後、オーブントースターで5分焼いたらできあがり。

大根の塩昆布あえ

出典:サンキュ! NEWS

ここから3品はトースターも電子レンジも不要、生のまま「あえるだけ」レシピをご紹介。ポリ袋に、細切りにした大根と塩少々を入れてもんで5分置きます。水けを絞って、塩昆布と白いりごまであえたら完成!

きゅうりのわさびあえ

出典:サンキュ! NEWS

こちらも上記のレシピと同様の手順で、輪切りにしたきゅうりを塩もみして5分置いたあと、めんつゆとチューブわさびをあえます。わさびのピリッとした風味が、お弁当のよいアクセントに。

プチトマトの和風マリネ

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、プチトマトをオリーブ油、ポン酢しょうゆであえるだけ!ハムやちくわ、かに風味かまぼこ、厚揚げなどを加えてボリュームアップしても◎。お弁当のすきまを埋める助っ人おかずとして、活用してみてくださいね。

豚ロース肉とピーマンのオイスターソース炒め弁当

出典:サンキュ! NEWS

お弁当づくりの達人に教えてもらった、リアル1週間弁当を大公開。副菜は常備菜のかぼちゃのマヨあえ、いんげんのごまあえを利用。メインのオイスター炒めは、前日の晩に豚肉とピーマンを切っておくことで、当日は炒めるだけでお弁当のできあがり!

肉みそとにんじんしりしりの2色丼

出典:サンキュ! NEWS

肉みそも常備菜としてストックしておけば、アレンジは無限大。当日は、にんじんしりしりをつくって2色丼に。どちらもご飯が進む味つけだから、家族も喜んでくれるはず。きゅうりの塩昆布漬けも前日に漬けておけば、さらに時短が叶います。

鮭のゆずこしょう漬け焼き弁当

出典:サンキュ! NEWS

メインは前日の夕食準備の際に漬けておいた鮭を、魚焼きグリルで焼くだけ。鮭を焼く時間を利用して、卵焼きをちゃちゃっとつくってしまいましょう。ピーマンのしょうがじょうゆあえは、電子レンジにお任せでOK。

ポークケチャップ炒め弁当

出典:サンキュ! NEWS

常備菜がない朝でも、10分でできる炒めものと、電子レンジにお任せの副菜なら、あっという間につくれます。ポークケチャップ炒めで使う豚肉は、ポリ袋に片栗粉といっしょに入れて振りながらまぶすと、効率がよく後片づけもラクですよ。

肉みそ焼きそば弁当

出典:サンキュ! NEWS

2色丼で使った常備菜、肉みそのアレンジでできる簡単焼きそばにミニオムレツをオン!オムレツを先につくっておけば、フライパンを洗う手間が省けますよ。また、オムレツの形成はラップを使うときれいな形がつくれます。

ごぼうフライの二色風味

出典:サンキュ! NEWS

お得でおいしい食材がそろう「業務スーパー」は主婦の大きな味方です。なかでも”殿堂入り”といわれる食材を使ってつくる料理はまさに絶品!こちらは、オーブントースター調理も可能な「ごぼうの唐揚げ」に、青のりや粉チーズをまぶしてアレンジした一品です。

煮豚でスパム風おにぎり

出典:サンキュ! NEWS

甘辛だれがおいしい「やわらか豚煮」はリピーター続出の人気商品。平たくにぎったおにぎりを、厚めに切った煮豚と青じそではさみ、のりを巻けば、スパム風おにぎりの完成です。商品名のとおり煮豚は柔らかいので、厚めでも食べやすいですよ。

こんがりポテトサラダ

出典:サンキュ! NEWS

中はホクホク、外はカリっとした食感でやみつきになる人が続出の「ハッシュブラウン」。揚げた「ハッシュブラウン」を粗めに砕き、みじん切りにした玉ねぎ、ハム、にんじん、きゅうり、マヨネーズを混ぜ合わせたら、香ばしさ際立つポテサラに。

豚肉とズッキーニのカレーピカタ

出典:サンキュ! NEWS

梅雨時や夏場は、お弁当がいたまないか心配ですよね。そこで殺菌効果のある食材を使った「いたみにくいお弁当」の豚肉レシピを5品ご紹介します。こちらのピカタは、卵液にカレー粉を混ぜてスパイシーな仕上がりに。

豚バラカルビの塩レモン焼き

出典:サンキュ! NEWS

豚バラカルビ肉をレモンといっしょに炒めて、食欲そそるおいしさに。ジューシーな豚肉と、レモンのさわやかな酸味は相性バッチリ!レモンは国産のノーワックスのものを使ってくださいね。

梅入り麻婆なす

出典:サンキュ! NEWS

ふだんの麻婆なすに殺菌効果が期待できる梅肉をプラスすることで、夏のお弁当にピッタリのおかずに。みそと豆板醤のしっかりした味つけで、ご飯がもりもり進みます。これなら暑い日でもペロリといただけそう!

豚肉のしそ巻き

出典:サンキュ! NEWS

豚肉との相性もよく、味のアクセントにもなる青じそを使ったレシピがこちらのしそ巻き。しそには殺菌・抗菌効果があるだけでなく、食欲増進効果もあるといわれているので、夏のお弁当におすすめです。

一口ポークソテーチリソース

出典:サンキュ! NEWS

豚ロースとんカツ用肉でつくる一口ポークソテーは、豆板醤でつくるピリ辛ソースが味の決め手。2cm角に切った豚肉を先に焼いたあとに、合わせ調味料を加えて煮詰めれば完成!短時間でできるので、いそがしい朝にもおすすめです。

牛肉のレモンチャプチェ

出典:サンキュ! NEWS

ここからはスタミナ満点の「牛肉」を使ったお弁当レシピを4つご紹介します。こちらのレモンチャプチェは、牛肉のうまみとレモンの酸味のバランスが絶妙!春雨が汁けを吸うから、汁漏れ防止も期待できます。

牛肉とエリンギの山椒煮

出典:サンキュ! NEWS

牛肉とエリンギの煮つけは、ご飯がもりもり進む王道の甘辛味。ほのかに香る粉山椒の風味がよいアクセントになっています。合わせ調味料と食材を入れて、汁けがなくなるまで煮るだけだから調理も簡単。

薄切り牛肉の梅ビフカツ

出典:サンキュ! NEWS

牛こま肉に梅肉を混ぜ合わせたビフカツは、ほどよい酸味でソースいらず!牛こまを使うことで火の通りが早く、時短になります。梅には殺菌作用があるといわれてるので、梅雨や夏場のお弁当にもおすすめですよ。

牛肉となすのポン酢しょうゆ炒め

出典:サンキュ! NEWS

乱切りにしたなすと、塩・こしょうをまぶした牛こま切れ肉を炒め、ポン酢しょうゆとみりんを混ぜ合わせて汁けがなくなるまで炒めます。調味料はポン酢とみりんだけだから、味つけに失敗する心配は不要です。

プチトマトのカレーピクルス

出典:サンキュ! NEWS

お弁当に彩りがたりない、隙間を埋めたい……。そんなときは、電子レンジ調理で簡単にできる「いたみにくいおかず」がおすすめです。こちらのピクルスは、トマトの酸味とスパイシーなカレーの風味が絶妙にマッチ。

じゃこピーマンの山椒あえ

出典:サンキュ! NEWS

細切りにしたピーマンとちりめんじゃこに、ごま油を加えて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで1分加熱。粉山椒、しょうゆ、白いりごまであえれば、箸が止まらないおいしさの一品が完成!

かぼちゃのレモン煮

出典:サンキュ! NEWS

一口大に切ったかぼちゃと調味料を混ぜ合わせ、電子レンジで2分加熱。いちょう切りにしたレモンを加えて混ぜ、さらに40~50秒加熱します。ホクとろなかぼちゃの甘みと、サッパリしたレモンの酸味がベストマッチ。

えのきの梅煮

出典:サンキュ! NEWS

安いうえに価格が安定しているきのこは、お弁当づくりにも活躍してくれます。長さ3cmに切ったえのきだけ、梅肉、めんつゆ(3倍濃縮)を混ぜて、ラップをして1分加熱するだけでできあがり♪いそがしい日でもパパッとつくれます。

オクラの辛子みそあえ

出典:サンキュ! NEWS

メインおかずがサッパリ系のときや、しょうゆベースのときには、みそベースのコクうまオクラはいかがでしょうか。電子レンジで加熱調理したオクラに、練り辛子、砂糖、みそ、白すりごまを加えて混ぜ合わせるだけ!

えのきとかにかまの春雨サラダ

出典:サンキュ! NEWS

夏バテ気味で食欲が落ちているときにおすすめのレシピが、あっさり食べられる春雨サラダ。なんと、春雨サラダもレンチンでできちゃうんです♪ツルッとした春雨、シャキシャキのえのきだけと、いろんな食感が楽しめます。

ツナラー油キャベツ

出典:サンキュ! NEWS

ざく切りにしたキャベツ、ツナ、ラー油を混ぜ合わせ、電子レンジで1分加熱。塩、こしょうで味をととのえれば、ラー油のコクと辛味がおいしい一品が完成!ふだん家にある食材と調味料でできるのも、うれしいポイント。

ブロッコリーとハムのマスタードサラダ

出典:サンキュ! NEWS

最後にご紹介するこちらのレシピは、粒マスタードがピリリと効いた大人の味。レンジで加熱することで、しっかり味の染み込んだおいしいおかずがつくれますよ。お弁当だけでなく、ふだんの食卓にも◎。

以上、おすすめのお弁当レシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND