【保存版】ひき肉を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ64選

2020/08/01

特売になることも多く、さまざまなレシピに使えるひき肉。サンキュ!イチオシのひき肉を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

肉味噌

出典:白ごはん.com

つくり置きしておくと便利な肉みそ。あたたかい白ご飯やレタスなどに、さっとかけて食べるだけで満足感のある一品になります。ひき肉は、あまり油が多くないものを選んでくださいね。

春雨ともやしの煮物(煮込み)

出典:白ごはん.com

春雨にひき肉やもやしを加えた、ボリュームたっぷりの煮物レシピ。しょうがやねぎ、ごま油の香りで、ご飯が進むこと間違いなし。ひき肉のコクとうま味のおかげで、だしを入れなくてもおいしくつくれます。

ズッキーニと卵のマヨチーズ炒め

出典:つくおき

ズッキーニと卵、鶏ひき肉をマヨネーズで炒めたお手軽レシピ。サクッとした食感のズッキーニ、ふんわりとした卵、うま味が強い鶏ひき肉のハーモニーを楽しめます。そのまま食べるのはもちろん、パンにはさんでサンドイッチにしても絶品です。

じゃがいものそぼろ煮

出典:つくおき

ゴロッとしたじゃがいもがかわいらしい、じゃがいものそぼろ煮。とろみをつけることで味がよく絡み、冷めてもおいしく食べられます。カップに入れれば、お弁当のおかずとしても◎。

キャベツと鶏そぼろのレンジ蒸し

出典:つくおき

キャベツと鶏ひき肉をレンジで加熱してあえるだけのお手軽レシピ。味つけも麺つゆとマヨネーズで楽ちん。ワンボウル・約10分でつくれるので、いそがしい日の晩ご飯や、あともう一品欲しいときにぴったりです。

厚揚げのひき肉詰め

出典:E・レシピ

鶏ひき肉と相性のいい厚揚げを使った、ボリューム満点のメインおかずレシピ。厚揚げの中に鶏ひき肉を詰めることで、ひき肉のうま味を逃さず最後までおいしく食べられます。

簡単そぼろ親子丼

出典:白ごはん.com

定番の親子丼を、鶏ももひき肉でつくったレシピ。ひき肉のうま味でだしがいらないことに加え、火の通りも早いので、時間がないときでもパッと完成しちゃいます。トッピングのねぎ以外は、包丁も不要です。

鶏ひき肉のユズコショウチャーハン

出典:E・レシピ

中華料理の定番・チャーハンを和風にアレンジした一品。鶏ひき肉がたっぷり入っているので、満足感もバッチリ。ゆずこしょうの香りとぴりっとした辛みが食欲をそそります。

鶏ひき肉のタイ風ライスボウル

出典:楽天レシピ

ランチにぴったりなタイ風ライスボウル。手軽につくれるのに、味わいは本格的!パプリカやパクチーなど彩り鮮やかな野菜が、食卓を華やかに演出します。いつものご飯に飽きたら、ぜひ試してみてください。

袋麺de簡単♪焼きラーメン

出典:楽天レシピ

市販のインスタントラーメンを、焼きそばならぬ焼きラーメンにアレンジ。ひき肉や好みの野菜をたくさん入れることで、ボリューミーな一品に仕上がります。冷蔵庫の残り野菜を片づけたいときにもおすすめです。

ひき肉とじゃがいものオムレツ

出典:白ごはん.com

じゃがいもやにんじんなどたっぷりの野菜とひき肉を使ったオムレツは、ボリューム満点でメインおかずにぴったり。しっかりと下味をつけているので、ご飯との相性もバツグン!お弁当にもおすすめです。

基本のメンチカツ

出典:白ごはん.com

大人も子どもも大好きなメンチカツは、野菜をたっぷり入れることで優しい味わいに仕上がります。しょうゆ・ウスターソースどちらでもおいしく食べられるので、気分や好みに合わせて選びましょう。

ほうれん草の焼きコロッケ

出典:つくおき

ひき肉を使った定番おかずといえばコロッケですが、こちらは揚げるのではなく焼くことでヘルシーに仕上げた一品。ほうれん草をたっぷり入れてボリュームもアップ!冷凍保存できるので、つくり置きおかずにもおすすめです。

レンジスコップコロッケ

出典:つくおき

こちらも同じく揚げないコロッケのレシピですが、電子レンジだけで完結する超お手軽メニュー。成形する手間もなく、約15分でつくれるのが魅力です。洗い物が少なくてすむのもうれしいですね。

卵のボリュームおかず!スコッチエッグ!!

出典:楽天レシピ

ゆで卵を丸々1個ひき肉で包んだ、スコッチエッグレシピ。ボリューム満点なので、メインおかずやお弁当にぴったりです。レタスやミニトマトなどの野菜と盛りつければ、彩り鮮やかな食卓に。

ひき肉入り卵焼き

出典:E・レシピ

いつもの卵焼きに飽きてしまったというときは、ひき肉とねぎを加えて中華風にアレンジしてみては?ごま油の香りが食欲をそそり、ひき肉のボリューム感が満足度をアップさせてくれます。

高菜のひき肉ラップ

出典:E・レシピ

朝食やいそがしい日のランチにぴったりなラップサンド。高菜とひき肉を包むことで和風な味わいになり、カフェやコンビニで買うものとは一味違ったおいしさを楽しめます。おしゃれなシートで巻けば、ホームパーティーにもよさそうですね。

スキレットで☆ひき肉ビビンバ

出典:楽天レシピ

コチュジャンのピリ辛風味が食欲をそそるビビンバ。もやしやほうれん草など野菜もたっぷりで、これ一品で満足できるボリューム感があります。スキレットに盛りつければ、このまま調理してテーブルに出せますよ。

塩そぼろの卵黄のっけ丼

出典:白ごはん.com

常備菜としても優秀な、鶏ひき肉の塩そぼろを使ったどんぶりレシピ。ちぎった大葉や卵黄をのせることで、彩りがよくなり味わいも深まります。卵黄をのせずに、のりや炒り卵と合わせてお弁当にするのもおすすめです。

ゴーヤの肉詰め

出典:サンキュ! NEWS

しっかり加熱&濃い味のおかずは、いたみやすい梅雨や夏場のお弁当にピッタリ。なかでも体が疲れやすい夏は、スタミナのつく肉料理がおすすめです。こちらのレシピはゴーヤと豚肉を組み合わせているので、夏バテ防止にも◎。

タコライス

出典:サンキュ! NEWS

カフェの人気メニュー・タコライスを、おうちでも気軽に楽しみましょう。お肉と野菜をいっしょにとれるから、栄養をつけたいときにもおすすめです。ごく細く切ったレタスをたっぷりのせるのが、おいしさの秘密。

なすとひき肉のフライパンチーズ焼き

出典:サンキュ! NEWS

夏から秋にかけて旬を迎えるなすは、年齢を問わず人気の食材ですよね。こちらのなすレシピは、子どもが大好きなグラタン風に。フライパンごと食卓に出せば、見た目も豪華なうえに洗いものも減って一石二鳥!

とうもろこしのレンジシュウマイ

出典:サンキュ! NEWS

中国料理の定番のひとつにシュウマイがありますが、実際につくるとなると、こねて包んで蒸して……とたいへん!そこで、自宅で簡単につくれるシュウマイレシピを2つご紹介。こちらはコウケンテツさん直伝のレシピは、レンジ調理でジューシーなシュウマイができますよ!

どでかシュウマイ

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、人気料理ブロガー・みきママさんが教えてくれたシュウマイレシピ。フライパンに皮と肉だねを広げて一気に蒸し焼きに。包む手間がないのはうれしいですよね。簡単スープとあえものをプラスすれば、夕飯の完成!

肉まん

出典:サンキュ! NEWS

料理ブロガー・筋肉料理人さんが教えてくれたのは、いつもの食材もちょっとしたコツで立派なごちそうにするテクニック。こちらの肉まん、なんと皮は食パンなんです!これなら、おうちでも簡単につくれますね。

麻婆なす風

出典:サンキュ! NEWS

火の通りが早く、時短調理に便利なひき肉と、なすを組み合わせたレシピを4つ続けてご紹介します。この人気コンビは、煮ても焼いても、もちろん揚げてもおいしいんです!こちらの麻婆なす風レシピは焼き肉のタレを使うから、味つけが一発で決まります。

なすのひき肉はさみ天

出典:サンキュ! NEWS

こちらのなすのはさみ天は、夕飯のおかずとしいてはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリ。肉だねの下味はしょうがとめんつゆのみ。さらに食べるときにめんつゆにつける「ダブルめんつゆ」で、味つけの失敗なし♪

レンチンなすのそぼろのせ

出典:サンキュ! NEWS

疲れてキッチンに立つのが面倒……というときは、こちらの「ひき肉×なす」レシピはいかがでしょうか。なす、ひき肉ともレンチン加熱のみ、しかも味つけはポン酢しょうゆだけ!ボリュームもしっかりあって、白飯との相性もGOOD。

なすボートのみそマヨそぼろ

出典:サンキュ! NEWS

こちらの「ひき肉×なす」レシピは、なすのボートが見た目も楽しい一品。みそマヨ味は、まさに“鉄板”の組み合わせで、子どもも喜んで食べてくれること間違いなし。凝った見た目に反して、つくり方はとてもシンプルなのもうれしいポイント。

トマトの煮込みハンバーグ

出典:サンキュ! NEWS

ここからは、お手ごろ価格でボリューム感のある「トマト×ひき肉」おかずを続けて3品ご紹介。こちらのトマトの煮込みハンバーグ、焼き肉のタレを使うことで本格的なソースが簡単にできちゃうんです!トマトの酸味とお肉の旨味が絶妙にマッチ♪

ミートボールの焼きトマト添え

出典:サンキュ! NEWS

手軽に“ごちそう感”を出したいときは、こちらのミートボールがおすすめです。塩こしょう以外の味つけは、ミートボールはめんつゆ、トマトはバターだけ!フライパン1つでできるのも魅力です。

ひき肉とトマトのごまポン炒め

出典:サンキュ! NEWS

こちらのごまポン炒めは、酸味の効いたトマトがお肉のうまみを引き立たせてくれます。さっぱりしているけどコクのあるものが食べたいときにもピッタリのレシピです。レタスを敷けば彩りも華やかに。

ピーマンの肉詰め煮

出典:サンキュ! NEWS

手間なく簡単に、ボリューム満点のおかずをつくりたい!そんなときにおすすめなのが、こちらのピーマンの肉詰めです。肉だねを詰めたら煮っぱなしでOK!食べごたえバッチリのおかずが、あっという間にできあがり。

ピーマンのりつくね

出典:サンキュ! NEWS

「子どもがピーマンを嫌がって食べてくれない……」。そんな悩みを持つママにおすすめなのが、こちらのつくねレシピ。めんつゆと焼きのりの風味が食欲をそそります。卵黄をからめれば、さらにおいしさUP♪

ひき肉とピーマンのカレー炒め

出典:サンキュ! NEWS

いそがしい日や疲れた日は、ササッとつくれる炒めもので乗り切りましょう。火の通りが早いひき肉とピーマンを使えば、さらに時短が叶います。ケチャップ×カレー粉で、子どもも食べやすいカレー風味の炒めものが完成。

豚となすの炒めカレー

出典:サンキュ! NEWS

いそがしくて何品もおかずをつくるのが大変な日は、一皿で完結するカレーがおすすめ。料理研究家・コウケンテツさんの「豚&なすカレー」なら、ひき肉を使うから火の通りも早く、甘口のルウを使うから、子どももおいしく食べられます。

和風みそハンバーグ

出典:サンキュ! NEWS

7人大家族のゆーママさんが教えてくれた「味つき冷凍ひき肉」があれば、手間なく簡単にひき肉料理をつくれます。つくり方は、密閉式保存袋に肉と調味料を入れてもみ込んで冷凍保存するだけ!ひき肉料理の代表格・ハンバーグも、パサつきゼロでふっくらジューシーな仕上がりに。

みそそぼろとにらもやしのレンジ蒸し

出典:サンキュ! NEWS

続いての「味つき冷凍ひき肉」を使ったレシピが、こちらのレンジ蒸し。耐熱皿に、もやし、にら、冷凍ひき肉の順番にのせレンジで9分加熱して蒸らせばできあがり。お肉に味がついているから、味つけは不要です。

ポークさいころステーキ風

出典:サンキュ! NEWS

こちらはコンソメで下味をつけた冷凍ひき肉を利用したレシピです。フライパンで玉ねぎ、いんげんを焼いたあと、凍ったひき肉だねを割り入れ、水大さじ2を入れてふたをし蒸し焼きにすればできあがり。

Big!ソース焼きうどん

出典:サンキュ! NEWS

ダイエットをしているときって、なぜか濃い味のものをガッツリ食べたくなりますよね。そこで、ボリューム満点なのにカロリー大幅カットのレシピが、こちらのソース焼きうどん。炭水化物を減らす代わりにもやしをたっぷり入れることで、カロリーオフが叶います。

ケチャップミートボール

出典:サンキュ! NEWS

毎日のお弁当づくりは本当にたいへんですよね。とくにいそがしい日や、寝坊した日はできる限り短時間ですませたいもの。こちらのお弁当はメインのミートボール、ツナとコーンのオイル蒸しのどちらも電子レンジ調理OK!10分で完成しちゃいます。

ひじき入り豆腐ハンバーグ

出典:サンキュ! NEWS

平日の晩ご飯や、時間のない朝のお弁当づくりなどに便利なのが、つくり置きおかず。伝説の家政婦といわれる「すずきよ」さんが90分で8品できるつくり置きおかずを大公開!ひき肉を使用したおかずは、ひじき入り豆腐ハンバーグ(画像右下)になります。

豚ひき肉と大根の豚汁風

出典:サンキュ! NEWS

日本人のソウルフードともいわれるみそ汁。寒い季節は、温かいみそ汁が食卓にあると体も心も温まりますよね。こちらのレシピは、ひき肉をごま油で炒めてから、大根、だし、みそを加え、仕上げに万能ねぎをのせてできあがり。

野菜そぼろ丼

出典:サンキュ! NEWS

今月は家計がカツカツ……。そんなときは、特売のひき肉を使ったレシピはいかがですか。料理家の栗原心平さんが教えてくれたのは、豚ひき肉でつくる野菜そぼろ丼。一皿でお肉も野菜もたっぷり食べられておなかも大満足。セロリとしいたけはマストです!

ポークミートローフ

出典:サンキュ! NEWS

クリスマスやお誕生日など、特別な日には腕によりをかけてごちそうをつくりたいですよね。こちらのポークミートローフは豚ひき肉を使っているから、懐をいためることなくゴージャスな一品をつくれますよ!

サンラースープ

出典:サンキュ! NEWS

家計がピンチのときは、家にある食材でつくれる具だくさんスープがおすすめです。冷蔵庫に残っている食材を使えば、家計への負担が少なくてすみますよ。こちらは、鶏ひき肉と白菜、かぶ、しいたけ、ねぎが入ったサンラースープ。

白菜ステーキ・キーマソース

出典:サンキュ! NEWS

冬に旬を迎える白菜ですが、丸ごと1つ買ってしまうと余ってしまうことがありますうよね。そこで、丸ごと買っても使いきれる「白菜食べつくしレシピ」を2つご紹介。こちらのレシピは、焼いた白菜の甘みとキーマソースの辛みが絶品です!

ミートソース白菜

出典:サンキュ! NEWS

続いての「ひき肉×白菜」レシピは、白菜にミートソースをかけてパスタ感覚に!麺の代わりに白菜の葉を、ミートソースには粗みじんにした白菜の軸を加えます。ゆる糖質オフダイエットの献立にもよさそうですね。

レンチン麻婆大根

出典:サンキュ! NEWS

煮てもゆでても焼いてもおいしい大根と、ひき肉の組み合わせレシピを3つご紹介!こちらは豆腐の代わりに角切り大根を使った、麻婆大根です。レンチン調理だけで完成するのもうれしいポイント。

大根塩つくね

出典:サンキュ! NEWS

細切りにした大根のまわりを肉だねで包み、フライパンで転がしながら5~6分焼き、塩こしょうで味つけしたらできあがり♪つくねと、シャキシャキの大根のコンビネーションが楽しい一品です。

大根とひき肉のマヨ炒め

出典:サンキュ! NEWS

マヨネーズで、ひき肉とピーラーでリボン状にした大根を炒め、しょうゆ、塩こしょうで味つけすればできあがり。大根のシャキシャキした食感と、マヨしょうゆのコクうまが楽しめる一品です。

豆腐ハンバーグ

出典:サンキュ! NEWS

ゆる糖質オフでダイエットに成功した人気料理ブロガーの「てんきち母ちゃん」が、実際につくって食べていた「糖質オフ献立」をご紹介。こちらのハンバーグ(画像中央左)は、ひき肉に豆腐をプラスして、重厚な肉々しさを味わえます。

肉だんごの鍋

出典:サンキュ! NEWS

続いての「ゆる糖質オフダイエット」献立は、肉だんご鍋。野菜をたっぷり使った鍋料理なら、いそがしい日でも簡単につくれますよ。麺やご飯の代わりにしらたきを使えば、しめまでおいしくいただけます。

つくねのマヨ照り焼き弁当

出典:サンキュ! NEWS

明日のお弁当の中身は何にしよう……と悩んでいるかたは、2品でOKと決めれば、つくるのも詰めるのも迷いません。こちらの10分でつくれる「2品べんとう」は、主菜はマヨとみりんのてりやき味。黒こしょうがピリッと効いた副菜が食欲をそそります。

豚ひき×ズッキーニ&プチトマト~マヨカレー味~

出典:サンキュ! NEWS

疲れた、面倒、献立が思いつかないという日の「夕飯乗り切りテク」のひとつ、炒めもの。冷蔵庫にある「肉と野菜」を何かしら炒めるだけでOK。こちらは、ひき肉、ズッキーニ、プチトマトをマヨカレー風味に仕上げました。

なんちゃって「カレー」

出典:サンキュ! NEWS

時間も手間もかかるメニューは「なんちゃってレシピ」で上手に手抜きしちゃいましょう。豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎとにんじん、おろしにんにくを炒め、刻んだカレールウで味をつけたら、目玉焼きをトッピングしてできあがり。

メガ肉だね

出典:サンキュ! NEWS

食べ盛りの子どもたちがいるご家庭におすすめしたいのが「メガ肉だね」のつくり置き。どんなにいそがしい日も、基本の肉だねさえつくっておけば、調理がラクちんになります。焼いてつくね(画像)に、丸めて肉だんごに、揚げて春巻きにと大活躍♪

じゃがいも入りドライカレー

出典:サンキュ! NEWS

カフェ飯の定番メニューのひとつ、ドライカレーをおうちでも楽しみましょう。今回ご紹介するレシピは、じゃがいもだけ切り方を変えてコロコロとした形に。じゃがいもの食感も楽しめて、満足度もアップ!

肉みそとにんじんしりしりの2色丼

出典:サンキュ! NEWS

お弁当作りの達人が教えてくれたリアル1週間弁当から、2色丼をご紹介。肉みそは常備菜としてつくり置きをしておくと、さまざまなアレンジができて便利ですよ。こちらのお弁当では、肉みそとにんじんしりしりで2色丼に。

肉みそ焼きそば弁当

出典:サンキュ! NEWS

こちらも上記と同じく、肉みそでアレンジした簡単焼きそばレシピです。電子レンジを利用することで、時短調理が叶います。オムレツを先につくっておくと、フライパンを洗う手間が省けますよ。

ざっくりだんごのにら肉豆腐

出典:サンキュ! NEWS

人気料理研究家・市瀬悦子さん考案の特売肉を使った“お得でおいしいレシピ”をご紹介します。こちらの肉だんごは、牛肉の代わりに豚ひき肉にすることでコスパアップ。豆腐に豚肉のうまみがよくしみて、ご飯が進みます!

なすのカレー炒め

出典:サンキュ! NEWS

毎日いそがしくて買い物に行く時間がない……。そんなときは家にある材料でつくれるものでササッとつくってしまいましょう!こちらのレシピは、切らずに使えるひき肉とコーン×皮むきなしのなすで、10分以内にできあがり。

レンチンにらマーボー

出典:サンキュ! NEWS

ボウルに材料を入れたら電子レンジにお任せで、彩りも栄養もバッチリのマーボー豆腐が完成♪洗いものも少なくすんで、調理も後片づけも楽ちんです。これなら、疲れた日でも夕飯づくりを乗り切れそう!

豆乳みそのおだんごスープ

出典:サンキュ! NEWS

ダイエット中におすすめしたいのが、腸活ダイエットみそ汁。「みそ玉」は、わずか3ステップでできて手間いらず、つくり置きもできるから、続けやすいですよ。豆乳みそのおだんごスープ(画像右上)をはじめ、いろいろなアレンジが楽しめます。

以上、ひき肉を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND