豚ロース肉

【保存版】豚肉を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピ98選

2019/10/06

お手頃価格のうえに、味よし、栄養よしの豚肉は、日常の食卓に欠かせない食材のひとつですよね。サンキュ!イチオシの豚肉を使ったおすすめレシピを一気にご紹介します。

ワイルド焼き

出典:サンキュ! NEWS

いそがしい日や疲れた日は、献立を考えるのも面倒…。フルタイム勤務で、3人を育てる人気インスタグラマーのMAYAさんが教えてくれたのは、とんカツ用の大きい肉を豪快に焼くワイルド焼き。しょうゆバター、トマトチーズ、塩レモンと、味つけのパターンを変えれば、子どもも飽きずに食べてくれそう。

適当でもつくれる!飽きない!4大炒め

出典:サンキュ! NEWS

MAYAさんいわく「疲れている日は、時短でつくれる豚こまをチョイス」「毎回炒めると決めれば迷いません」。しょうが炒め、焼き肉のタレ炒め、ケチャップ炒め、鶏ガラスープ炒めと、ワイルド焼きと同様に、数パターンの味つけでローテしましょう。

ハム&チーズ&トマト

出典:サンキュ! NEWS

おなかをすかせた子どもや、晩酌を始めたい夫の「ごはんまだ~?」攻撃が出たときにおすすめしたいのが、こちらの一品。ハム&チーズ、チーズ&プチトマトをピックで刺すだけ!

ゴーヤの肉詰め

出典:サンキュ! NEWS

体が疲れやすい夏は、ゴーヤーと豚の組み合わせで疲労回復! 厚さ1.5cmの輪切りにしたゴーヤーに、豚ひき肉を詰めて、蒸し焼きに。しっかり加熱&濃いめの味つけなので、お弁当に入れても傷みにくいですよ。

やみつきレンジ蒸し豚

出典:サンキュ! NEWS

お買い得なかたまり肉をゲットしたら、電子レンジで簡単にできちゃう蒸し豚をつくってみませんか?「これぞ肉料理!」な見た目とボリュームで、ごちそう感バツグンです。子どものイベントや、おもてなしのときに出してもよさそうですね。

ボリューム麻婆なす

出典:サンキュ! NEWS

いつもの麻婆なすのひき肉を、豚こま肉にチェンジして食べ応えアップ!食べざかりの子どもも、これなら満足すること間違いなし。しっかりした味つけで、モリモリご飯が進みます。お弁当のおかずにも◎。

カリカリ豚となすの冷やしカレーうどん

出典:サンキュ! NEWS

カレーライスは食卓の定番メニューですが、少しマンネリ気味になったら、冷やしカレーうどんはいかがですか?豚バラのうまみを吸ったなすと、クリーミーなスープが絶妙にマッチ!15分でつくれるので、いそがしい日の夕飯や休日ランチに。

タコライス

出典:サンキュ! NEWS

カフェの人気メニュー、タコライスを家でも気軽に楽しみましょう。お肉と野菜をいっしょにとれるので、栄養をつけたいときにもオススメです。レタスをたっぷりのせるのが、おいしさの秘訣!

レンチンなすの豚肉巻き

出典:サンキュ! NEWS

暑さが厳しい日に火を使う料理は、考えるだけでゲンナリ…。そんなときは“レンチン”料理で乗り切りましょう!少しのお肉でも、大きめのなすで食べ応え十分。合わせ調味料の練り辛子が味のアクセントに。

豚とゴーヤーの麻婆春雨

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・コウケンテツさんが教えてくれたのは、20分で同時に2品つくれるレシピ。そのうちの一品が、こちらの豚とゴーヤーの麻婆春雨。みそを入れてコクを出した麻婆の味が、春雨によくからみます。辛味をおさえているので、お好みでラー油をプラスして。

とうもろこしのレンジシュウマイ

出典:サンキュ! NEWS

中国料理の定番といえばシュウマイですよね。でも、つくる手間を考えるとチルドや冷凍ですませるかたも多いのではないでしょうか。じつは電子レンジがあれば、気軽に家でもジューシーなシュウマイができるんです!

お好み焼き炒飯

出典:サンキュ! NEWS

夏休みや休日になると、子どものお昼ご飯をどうするか悩みますよね。いつもの炒飯に変化をつけて“お好み焼き”風味にすれば、脱・マンネリ!味つけもしっかり、食べ応えもバッチリです。ご飯粒に卵をからめるように炒めればパラパラに。

どでかシュウマイ

出典:サンキュ! NEWS

人気料理ブロガーのみきママさんが教えてくれたのは、フライパンで一気に蒸し焼きする、どでかシュウマイ。たねを皮ではさむだけなので、ひとつずつ包む手間いらず!インパクトもボリュームもビッグです。

揚げない豚こまカツ

出典:サンキュ! NEWS

「揚げない×安い肉でOK」の合わせ技がうれしい、ボリュームとんカツがこちら。下味をつけた豚こま肉を丸め、表面に水をつけてパン粉をまぶしたら、フライパンで焼いて完成!ころもづけが楽ちんなのも◎。

ミラノ風カツレツ

出典:サンキュ! NEWS

料理ブロガー・筋肉料理人さんの家族が「神レシピ」と絶賛したのは、豚ヒレ肉を使ったミラノ風カツレツ。
豚ヒレ肉は厚さ1cmに切ってたたき、塩、こしょう、小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせます。ハーブパン粉をまぶし、にんにくを入れた揚げ油でカリッと揚げたら、できあがり♪

なすの肉巻きフリット

出典:サンキュ! NEWS

こちらのなすの肉巻きフリットは、「焼肉のタレ×なす×豚肉」と、子どもから大人まで大人気の食材を3つも使った一品。お肉が少なくても、なすに巻くことでボリューム満点。これはすぐに“わが家の定番メニュー”になる予感…!!

豚となすの揚げびたし

出典:サンキュ! NEWS

なすと豚肉の鉄板レシピといえば、揚げびたし。めんつゆが染みこんだなすと豚肉は、白飯と相性バツグン!さっぱりと食べたいときは、大根おろしやしょうがをプラスしても◎。

豚となすの重ね煮

出典:サンキュ! NEWS

こちらの重ね煮は、鍋に薄く切ったなすと豚バラ肉を交互に重ね入れ、ポン酢しょうゆと水を加えて煮るだけ!切ってサーブすればごちそう感もアップ♪調理時間も約12分で、あっという間にできる簡単レシピです。

豚となすのボリュームマリネ

出典:サンキュ! NEWS

こちらも、「なす×豚肉」の黄金コンビを使ったレシピです。輪切りにしたなすと豚しゃぶ肉をゆでて水にさらし、マヨじょうゆタレをからめて器に盛り、貝割れ菜をのせてできあがり。お好みで、タレに七味唐辛子を加えてもおいしいですよ。

豚こまだんごとトマトの酢豚風

出典:サンキュ! NEWS

夏バテ気味のかたにオススメのレシピがこちら。疲労回復にいい「ビタミンB1」が含まれている豚肉に、さわやかな味わいのトマトが組み合わさって食欲をそそる一品に。お酢にも夏バテ防止の効果がありますよ。

とんテキトマトだれ

出典:サンキュ! NEWS

夏場にはちょっと重たい「とんテキ」も、トマトを入れるだけでさわやか風味に。タレはめんつゆオンリーでも、お好みでみりんを加えても◎。小麦粉をまぶした豚肉を焼いて、トマトとタレを煮からめるだけの簡単さもうれしいポイント。

豚とトマトのさっぱり炒め

出典:サンキュ! NEWS

こちらの豚とトマトのさっぱり炒めは、7分でできちゃう超時短レシピ。いそがしい日にオススメです。油を使う炒めものも、トマトを加えることでさっぱり夏らしい味わいに。

豚とピーマンの回鍋肉風

出典:サンキュ! NEWS

苦手な子どもが多いピーマンですが、なんとかおいしく食べてもらいたいですよね。そこで、子どもが好きな焼き肉のタレとみそを使って、回鍋肉風に。切って炒めるだけで、特別な調味料いらずの簡単さも魅力です。

ピーマンの肉巻きソテー

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、豚バラ薄切り肉でピーマン巻いて、めんつゆで煮からめたソテーです。これなら、お肉といっしょに野菜もたくさん食べられますね。ピーマンのほか、えのき、アスパラ、豆苗などアレンジしても◎。

豚とピーマンの甘酢ケチャップ炒め

出典:サンキュ! NEWS

「豚肉×ピーマン」炒めものレシピ3つ目は、子どもに人気のケチャップ炒め。しっかりした味つけなので、ご飯がすすむこと間違いなし!疲れたときこそ、モリモリ食べて元気&栄養を蓄えましょう。

なすの豚プルコギ

出典:サンキュ! NEWS

なすが豚肉のうまみを吸ってくれ、おいしさを余すことなく楽しめるこちらは、料理研究家・コウケンテツさんオススメの、なすの豚プルコギ。甘辛のしょうゆだれが、食欲をそそります。

豚となすの炒めカレー

出典:サンキュ! NEWS

何品もおかずをつくるのが大変な日は、一皿で完結するカレーがオススメ。こちらの豚&なすカレーなら、ひき肉を使うから火の通りも早く、甘口のルウで子どももパクパク食べられます。大人にはみょうがを添えて。

豚しゃぶとレンジ蒸しなすのさっぱりきゅうりだれ

出典:サンキュ! NEWS

暑い日が続き、ちょっと食欲が落ちてきたときは、甘酸っぱい「きゅうりだれ」を豚しゃぶ&蒸しなすにかけて、さっぱりといただきましょう。味つけがしょうゆ、酢、砂糖と、家にあるものだけでできるのも魅力です。

ゴロゴロ豚の麻婆なす

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・コウケンテツさんが教えてくれたのは、ひき肉の代わりにとんカツ肉を使った麻婆なす。トロ~リなすとコロコロ肉の食感が楽しめます。油を吸ったなすと厚切りの豚肉がガツンとうまい!

豚こまとなすのごまトマト炒め

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・ワタナベマキさんがおすすめする、豚こま肉となすのごまトマト炒めは、彩りもよく食べごたえもバッチリの一品。カリッと香ばしい豚肉、うまみを吸ったなす、さっぱりトマト、ふんわり卵が絶妙なコラボレーション!

ポークチャップ風炒め

出典:サンキュ! NEWS

ここから3品は、特売肉に調味料をもみ込んで冷凍しておくだけの「味つき冷凍肉」を使ったレシピをご紹介します。カレーケチャップ味とキムチ味のレシピは下記リンクからチェックしてくださいね。こちらのレシピは、カレーケチャップ味を使った一品です。

豚こまトマトカレー

出典:サンキュ! NEWS

「冷凍味つけ肉」のカレーケチャップ味を使ったカレーは、15分煮込めば完成!お肉は解凍せずに、そのまま鍋に入れてOK。コーンは缶詰を使うことで、カットするのは玉ねぎとトマトだけ。いそがしい日にうってつけのレシピです。

豚キムチのスタミナ炒め

出典:サンキュ! NEWS

豚キムチのスタミナ炒めも、「冷凍味つけ肉」のキムチ味を使えば、調味料いらず!下準備もキャベツとピーマンを手早く切るだけ。安い豚こま肉も、味つき冷凍することで、やわらかいジューシーなお肉に変身。しっかり濃いめの味なので、白ごはんが進みますよ。

Big!ソース焼きうどん

出典:サンキュ! NEWS

ダイエットを始めると、なぜかふだんよりガッツリ食べたくなりますよね。そんなときにオススメなのが、こちらのソース焼きうどん。これだけ大盛りなのに、カロリーはたったの388kcal。“もやしマシマシ”で、カロリーオフを叶えます。

豚しゃぶデカたまつけ麺

出典:サンキュ! NEWS

ラーメンだって、工夫次第でカロリーオフ!
「大盛りダイエット」を考案して50日で-8kgに成功した、料理研究家の五十嵐豪さんが教えてくれたのは、麺をキャベツでかさ増しした、豚しゃぶデカたまつけ麺。スープまで一滴残らず飲み干しても484kcal♪

豚のレンジしょうが焼き

出典:サンキュ! NEWS

毎朝のお弁当づくりに悩んでるかたにオススメのレシピが「2品べんとう」。こちらは電子レンジだけでできる、豚のしょうが焼き。副菜の「ピーラーにんじんと豆苗のナムル」の材料といっしょにレンチンすれば、時短も叶います。

ケチャップミートボール

出典:サンキュ! NEWS

もうひとつの「2品べんとう」は、ケチャップミートボール。こちらも副菜の「なすとコーンのツナオイル蒸し」といっしょに“レンチン”で完成!
どちらの「2品べんとう」も、調理時間は10分以内でできるので、寝坊した朝でもササッとつくれますよ。

ジューシー豚しょうが焼き

出典:サンキュ! NEWS

高校生、小学生、幼稚園児の3人の男の子のママで、料理研究家のゆーママさんが「肉を盛りだくさん食べるテクニック」(肉盛りテク)を大公開。しょうが焼きも、1枚ずつ広げて大事に焼けば、肉が縮まず肉感がアップ!大皿にドーンと盛れば、子どものテンションはMAXに。

豚バラ肉とトマトの中国風炒め

出典:サンキュ! NEWS

20分で主菜と副菜が同時につくれる、大庭英子さんの「20分レシピ」のひとつが、こちらの豚バラとトマトの中国風炒め。甘辛しょうゆ味で炒めた豚バラ肉のおかずは、ご飯との相性もバッチリ。香ばしい豚肉と酸味のあるトマトが絶妙のバランスです。

炊き込み炒飯

出典:サンキュ! NEWS

調理が簡単なうえに、一品でお腹も大満足の炊き込みご飯は、いそがしい日の救世主!ハムと調味料、白米をいっしょに炊き込み、レンジ調理した卵を加えて混ぜ合わせれば、炒飯風炊き込みご飯のできあがり。

簡単チャーシュウおこわ

出典:サンキュ! NEWS

白米に細かく刻んだ切り餅を加えれば、もちもち食感のおこわ風炊き込みご飯に。チャーシュウのうまみも、ご飯にしっかり染み込みます。万能ねぎを散らして、彩りも鮮やかに。

豚肉としいたけの塩こぶめし

出典:サンキュ! NEWS

こちらの炊き込みご飯、調味料は塩昆布、お酒、塩だけ。しいたけと塩昆布から出るだしのうま味で、余分な味つけをしなくても十分なんです。豚肉は、炊く前に水分を利用してほぐすのがポイント。

豚ひき肉と大根の豚汁風

出典:サンキュ! NEWS

寒い季節は、温かいみそ汁が食卓にあるとうれしいですよね。みそ汁の定番食材、大根を使ったこちらレシピは、具だくさんで毎日食べても飽きない一品。豚ひき肉はごま油でぱらっとするまで炒めてから、大根、だしを加えましょう。

青のり豚天 おろしポン酢

出典:サンキュ! NEWS

分厚くて食べ応えがある「とんカツ用の豚肉」ですが、毎回とんカツでは飽きてしまいますよね。こちらの青のり豚天は、「とんカツ用の豚肉」を使った一品。サクッと揚げた豚肉と香り高い春菊を、大根おろしでさっぱりといただきましょう。

野菜そぼろ丼

出典:サンキュ! NEWS

今月は家計が厳しい……。そんなときは、特売肉を使い倒しましょう!料理家の栗原心平さんが教えてくれた、豚ひき肉でつくる「野菜そぼろ丼」なら、一皿でお肉も野菜もたっぷり食べられてお腹も大満足。

豚バラ肉の野菜巻き~バターソース~

出典:サンキュ! NEWS

おもてなしやパーティーに出す料理も、ふだん使い慣れている特売肉で十分な一品がつくれます。こちらの豚バラ肉の野菜巻きは、肉巻きを洋風にアレンジしてバージョンUP。バターソースが絶品です!くた~っと蒸し煮にして、甘くなったキャベツとの相性もバツグン。

ポークミートローフ

出典:サンキュ! NEWS

こちらも特売肉でつくれる、ごちそうレシピのポークミートローフ。食材は、豚ひき肉、ピーマン、玉ねぎ、にんじんと、ふだん使うものばかり。大きく焼けば、見た目もゴージャス!クリスマスや年末のパーティーにつくれば、みんなが喜んで食べてくれること間違いなし。

ポークピザ

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、しょうが焼き用のお肉を使ったポークピザ。具材を重ねて焼くだけ、10分以内でつくれるので、時間がない日の夕飯にいいですね。しょうが焼き用のお肉を使うので食べ応えも満点です。子どもから大人までみんなが楽しめる味なので、家族全員モリモリ食べてくれそう!

こくうましょうゆ汁

出典:サンキュ! NEWS

冷蔵庫に中途半端に余った野菜があったら、残りものでつくる「具だくさんスープ」はいかがでしょうか。野菜とお肉がたくさん入ったスープがあれば、あとはおかず一品でOK。こちらは、豚肉、ねぎ、大根、さつまいも、まいたけなどを入れた、こくうましょうゆ汁。

カレースープ

出典:サンキュ! NEWS

こちらの「具だくさんスープ」は、ベーコン、玉ねぎ、しめじ、ミックスビーンズ、春菊でつくったカレースープです。もちろん、ほかの野菜で代用してもOK。卵は最後に落とし入れてくださいね。

THE 糖質オフ・サムギョプサル

出典:サンキュ! NEWS

すっかり定番となった「糖質オフダイエット」。やってみたいけど、どんなものを食べたらよいのかわからない……。そんな人は、こちらの「ゆる糖質オフ」献立がおすすめ。豚肉のなかで、より糖質の低い部位のバラ(糖質0.1g /100g)を使ったサムギョプサルです。副菜には、ほぼ糖質0gの大豆もやしをプラスして。

豚とチーズ、きのこの重ねるだけステーキ

出典:サンキュ! NEWS

「ゆる糖質オフ」献立をもうひとつ。定番食材の豚こまは、チーズときのこを重ねて焼けば、うまみは倍増するうえに低糖質のごちそうがつくれます。食べ応えも満点で、まるでステーキのような味わいに。

白菜のバタポン肉巻き

出典:サンキュ! NEWS

冬の旬の食材といえば白菜。おいしいからたくさん食べたいけど、1つ丸々買うと余ってしまう……。そこで、丸ごと買っても使い切れる「白菜食べつくしレシピ」を4つご紹介します。こちらはシャキシャキ白菜と、バター&ポン酢しょうゆが染みた豚バラがおいしい肉巻きです。

豚肉と白菜のしゃぶしゃぶ

出典:サンキュ! NEWS

こちらの、豚肉と白菜しゃぶしゃぶは、鍋つゆとつけダレにめんつゆを使った「ダブルめんつゆ」にすることで、味がくっきりと感じられます。お好みで、わさびやしょうがのすりおろしを添えて。

白菜ステーキ・キーマソース

出典:サンキュ! NEWS

白菜1/8玉がぺろりと食べられるのが、こちらのレシピ。フライパンでしっかり焼くとで、白菜の甘みがアップ!豚ひき肉、カレールウ、ウスターソースでつくったキーマソースとの相性もバッチリ♪

白菜豚マヨ

出典:サンキュ! NEWS

白菜と肉それぞれにマヨネーズを使ったこくまろ味。マヨネーズで味つけすることで、野菜が苦手な子どもでも食べやすいかも!?ジューシーお肉と、シャキシャキ白菜の食感も楽しい一品です。

レンチン麻婆大根

出典:サンキュ! NEWS

煮る、ゆでる、焼く、さまざまな調理が楽しめる大根。今回ご紹介するのは「特売肉×大根」でつくるお手軽レシピ。こちらは、火を使わず電子レンジ調理でOKの麻婆大根。粗く刻んで“レンチン”した大根の葉を散らして彩りも鮮やかに。

ポークソテーおろしポン酢

出典:サンキュ! NEWS

とんカツ用のお肉があるけど、揚げものはちょっと重たい……。そんなときは、ポークソテーにしてみては?ボリューミーなお肉に、大根おろし&バターポン酢のさっぱりソースがベストマッチ!

大根と豚肉のシャキッと炒め

出典:サンキュ! NEWS

おかずが少し物足りないときにオススメなのが、こちらの一品。薄切り大根と豚肉を炒めるだけの簡単レシピです。味つけは塩、コショウ、めんつゆとふだん使っている調味料ばかりなので、失敗する心配もありません。

大根塩つくね

出典:サンキュ! NEWS

「豚肉×大根」の組み合わせのなかでも、少し変わり種のレシピがこちら。細切りにした大根のまわりを、肉だねで包みます。塩、コショウで味つけしたつくねと、シャキシャキの大根のコンビネーションが新しい!

「白菜&大根」×「豚こま肉」を蒸す!

出典:サンキュ! NEWS

人気の料理研究家・堤人美さんが教えてくれたのは、中途半端に残った野菜たちを活用したレシピ。カットした野菜と豚肉、調味料をフライパンに入れて15分蒸したらできあがり♪うまみたっぷりの、かつおじょうゆ×マヨポンが味の決め手です。

「レタス」×「豚バラ肉」をゆでる!

出典:サンキュ! NEWS

豚バラ薄切り肉とレタスをゆでて、タレをかけるだけで立派な一品に。オイスターソース&ごま油で超絶美味!野菜は、れんこんの薄切りや、キャベツの細切りなどでも代用できます。

酢豚

出典:サンキュ! NEWS

価格が安定していて保存もきく、にんじん・玉ねぎ・じゃがいも。これらをフル活用して食費節約を目指しましょう。例えば、酢豚をつくるときに、にんじんを大きめにカットすれば、ほかの食材は豚肉と玉ねぎだけでも満足できるボリュームに。

豚バラ肉のみそ炒め

出典:サンキュ! NEWS

人気料理ブロガーのてんきち母ちゃんが考えた「ゆる糖質オフ」献立のひとつ、豚バラ肉のみそ炒め。みそのこってり味が、ジューシーな豚バラとシャキシャキのキャベツにからんで満足度◎!

豚肉とれんこんのごま甘辛蒸し弁当

出典:サンキュ! NEWS

10分でつくれる「2品べんとう」レシピから、今回ご紹介するのは豚肉とれんこんのごま甘辛蒸し。王道の甘辛味に黒ごまをプラス。れんこんの食感も楽しい一品です。副菜の「ブロッコリーと桜えびのオイルあえ」とあわせて“レンチン”でOK!

ハニマスとんテキ弁当

出典:サンキュ! NEWS

ハニー&マスタードというと、チキン料理をイメージしがちですが、豚肉でつくっても美味ですよ。同じフライパンで副菜も炒めるので、洗いものも少なくて楽ちん♪副菜はお手頃価格の豆苗を使っているので、節約も叶います。

豚こまとんカツ弁当

出典:サンキュ! NEWS

「朝から揚げものはちょっと……」と思ったかた、揚げないカツなのでご安心を。トースターで焼くので、面倒な油処理や洗いものはありません。副菜の「キャベツとにんじんの梅おかかあえ」は“レンチン”で完成!

豚こま×キャベツ&ねぎ~やみつきみそ味~

出典:サンキュ! NEWS

疲れた、夕飯の献立が思いつかない……。そんなときは冷蔵庫にある「肉と野菜」を使った炒めもので乗り切りましょう。味つけと食材を変えれば、平日は全部炒めものだっていいんです。こってり系のみそ味なら、白飯もモリモリ進みます。

豚こま×玉ねぎ&エリンギ~お好み焼き味~

出典:サンキュ! NEWS

同じ豚こまの炒めものでも、味つけ次第でガラリと変わります。こちらは、豚こま、玉ねぎ、エリンギをウスターソースとしょうゆで味つけ。青のりをパラリとかければ、子どもが大好きな“お好み焼き風味”の炒めものが完成です。

豚ひき×ズッキーニ&プチトマト~マヨカレー味~

出典:サンキュ! NEWS

夏野菜のズッキーニとトマトがあれば、豚ひき肉とあわせてマヨカレー味に。スパイシーなカレーの風味と、まろやかなマヨが絶妙!さつまいも、にら、れんこんなど、季節ごとに野菜を変えて、旬の味を楽しんで。

なんちゃってカレー

出典:サンキュ! NEWS

子ども3人、週5勤務ママが教えてくれた「ゆる手抜き」レシピのひとつが、こちらのなんちゃってカレー。豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎとにんじん、おろしにんにくを炒め、刻んだカレールウで味をつけたら、目玉焼きをトッピング。カレールウを使うことで、味が一発で決まります。

大ボリュームの肉汁うどん

出典:サンキュ! NEWS

続いての「ゆる手抜き」レシピは、大ボリュームの肉汁うどん。めんつゆ、しょうゆ、みりん、酒でつくったつけ汁に、たっぷりの豚バラ肉と大きめに切ったねぎを加えれば、家族が喜ぶ一品に。「ゆる手抜き」料理で大切なのは、手を抜いてもおいしいければOKということ。

ボリューム白菜あんかけ

出典:サンキュ! NEWS

子育てや仕事に追われて、食事づくりがツライ……。そんなときは、「週に1回は丼や麺にする」「市販品を活用する」など、割り切りデーをつくるだけでグッとラクになりますよ。こちらは、具入りの「五目春雨の素」+豚肉・白菜でつくった、ボリューム白菜あんかけです。

メガ肉だね

出典:サンキュ! NEWS

1.5kgの豚ひき肉、玉ねぎのみじん切り2個分、調味料を混ぜ、3食分に分けてチルド室で保存。この“メガ肉だね”さえつくっておけば、どんなにいそがしい日でも短時間で肉料理ができますよ。つくね、肉団子、春巻きとアレンジは自由自在♪

キャベツと豚肉のバタポンしゃぶしゃぶ

出典:サンキュ! NEWS

味つけに自信がないかたにオススメのレシピが、こちらのバタポンしゃぶしゃぶ。なんと調味料はポン酢しょうゆ1つだけ。カットした食材に、ポン酢しょうゆ&片栗粉を回しかけてレンジで加熱。アツアツのうちにバターを適量のせればできあがり!

キャベツと豚肉の酒蒸し

出典:サンキュ! NEWS

「おもてなし料理」と聞くと、特別な食材を使わなきゃと思いがちですが、調理法をひと工夫すれば、いつもの食材で簡単につくれるんです。とんカツ用豚肉とキャベツを重ねて蒸すだけで、うまみがギュッと凝縮された一品に。お鍋ひとつで完成するので、後片づけも楽ちんです♪

巻くだけキャベツのカリカリ春巻き

出典:サンキュ! NEWS

春巻きの皮に、豚バラ肉、ゆでたキャベツ、青じそを巻いて揚げれば、カリカリ&ジューシーな春巻きの完成です。具を包むのではなく、巻くだけでできるのが手間いらずでうれしいですね。香り高い青じそが、味のアクセントに。

豚肉と玉ねぎのフライパンピザ

出典:サンキュ! NEWS

20分で2品つくれる時短レシピから、今回ご紹介するのは豚肉を生地にしたフライパンピザ。見た目のインパクトも食べ応えもバツグンです!とろっとした目玉焼きの黄身を、しっとり豚肉&玉ねぎにからめて召し上がれ。

じゃがいも入りドライカレー

出典:サンキュ! NEWS

じゃがいもやにんじん、玉ねぎなど、いつもの野菜と豚ひき肉でつくるドライカレー。いつもとちょっと違うのは、じゃがいもだけ小さなサイコロ型にカットすること。たったこれだけで、じゃがいもの食感が楽しめて、満足度もアップ♪

豚ロース肉とピーマンのオイスターソース炒め弁当

出典:サンキュ! NEWS

サンキュ!トップブロガーで、お弁当づくりの達人・野口ゆかさんに教えてもらった「リアル1週間弁当」から、豚肉レシピをご紹介。こちらのオイスターソース炒めは、豚肉、ピーマンを前の晩に切っておくとさらに時短に。副菜2品は“レンチン”でOKなのも、うれしいポイント。

肉みそとにんじんしりしりの2色丼

出典:サンキュ! NEWS

同じく「1週間弁当」から、肉みそとにんじんしりしりの2色丼です。ご飯が進む味つけなので、きっとペロリと平らげてくれるはず!肉みそは常備菜にしておくと、ほかの日のお弁当にもアレンジして使えて便利ですよ。

ポークケチャップ炒め弁当

出典:サンキュ! NEWS

豚こまと玉ねぎを、子どもが大好きなケチャップ炒めに。副菜を電子レンジにお任せしている間に炒めれば、10分ほどでお弁当の完成です。これなら、時間がない朝でもすぐにできますね!

肉みそ焼きそば弁当

出典:サンキュ! NEWS

2色丼で使った肉みそをアレンジして、簡単肉みそ焼きそばをお弁当に。炒めるときは麺に味を加えてから混ぜると、全体に味がなじみやすいですよ。また、オムレツを先につくっておくと、フライパンを洗う手間が省けます。

豚とグリーンピースとマッシュルームの香味しょうゆ焼き

出典:サンキュ! NEWS

とんカツ用の豚肉で豪快につくるこちらは、料理研究家・コウケンテツさん考案の、豚とグリーンピースとマッシュルームの香味しょうゆ焼き。なんと、フライパン1つ、しかも20分でできるお手軽レシピなんです。ご飯によく合う香味しょうゆタレで、ジューシーな豚肉をがっつりいただきましょう!

煮豚でスパム風おにぎり

出典:サンキュ! NEWS

こちらはリピーター続出の名品、業務スーパーの「やわらか豚煮」を使った一品。平たくにぎったおにぎりを、厚めに切った煮豚と青じそではさみ、のりを巻いてできあがり。煮豚はやわらかいので、厚めでも食べやすいですよ。

厚揚げ肉巻きのみそマヨ照り焼き

出典:サンキュ! NEWS

カツカツ家計の心強い味方「特売肉」を使ったおいしいレシピを、人気料理研究家・市瀬悦子さんに教えてもらいました。薄切り肉も、厚揚げを巻いてかさ増しすればボリューム満点!シャキシャキもやしといっしょに、モリモリいただきましょう♪

ざっくりだんごのにら肉豆腐

出典:サンキュ! NEWS

肉だんごは、牛肉の代わりに豚ひき肉を使うことでコスパUP!豆腐に豚肉のうまみがしみしみで、どんどんご飯が進んじゃいます。調理時間は20分ほど、フライパン1つでできるお手軽レシピです。

バターポークジンジャー

出典:サンキュ! NEWS

新玉ねぎが出まわる時期になったら、こちらのバターポークジンジャーはいかがでしょうか?とんカツ用の豚肉は、脂身と赤身の境目の筋を数ヵ所切れば、焼いても縮みません。火を通して甘~くなった新玉ねぎと豚肉がベストマッチ!

豚にら甘辛ソース炒め

出典:サンキュ! NEWS

「“秒”で一品つくりたい!」、そんなかたにオススメのレシピがこちら。切らなくてすむ肉×すぐ火が通るにら×シャキシャキがおいしい玉ねぎの速攻メニューです。ふだん家にある材料でつくれるのも◎。

塩バター蒸し肉じゃが

出典:サンキュ! NEWS

こちらは、フライパンに材料を入れて火にかけたら、あとは「ほったらかし」でOK。その間に副菜と汁ものをつくれば、夕飯のできあがり♪塩バターの味がしみしみ&ホクホクの肉じゃがは、子どもウケもバッチリ!

豚バラ春雨つるつる蒸し

出典:サンキュ! NEWS

春雨をもどさずポン!フライパンに具材を入れて8分蒸し煮するだけの楽ちんレシピ。
つるつる春雨とシャキシャキ小松菜の食感が楽しめます。小松菜は青梗菜や豆苗で代用OK。オイスターソース風味で、ご飯が進む~!

スタミナとんテキ

出典:サンキュ! NEWS

家族から「ガッツリお肉」をリクエストされたら、焼くだけ簡単のとんテキにしてみませんか?にんにくチップと照り照りのタレで、みんなの食欲は全開に!マヨネーズをからめながら食べるのがオススメです。

レンチンにらマーボー

出典:サンキュ! NEWS

彩りも栄養もバッチリのマーボー豆腐が、ボウル1つでつくれます。耐熱ボウルに材料を入れたら電子レンジにお任せ。レンチン後の熱いうちに、にらを加えるのがポイントです。お好みでラー油をかけて。

豚肉とズッキーニのカレーピカタ

出典:サンキュ! NEWS

料理研究家・ほりえさちこさんに教えてもらったのは、夏場でも安心な「傷みにくいお弁当」。スパイシーな香りが食欲をそそる、豚肉とズッキーニのカレーピカタは、食べ応えもバッチリ。

豚バラカルビの塩レモン焼き

出典:サンキュ! NEWS

ジューシーな豚バラカルビ肉と、レモンの輪切りをいっしょに炒めることで、後味サッパリの食欲そそる一品に。レモンは国産、ノーワックスのものを使ってくださいね。

梅入り麻婆なす

出典:サンキュ! NEWS

麻婆なすに、殺菌・抗菌作用が高い梅肉をプラスすれば、夏のお弁当にピッタリのおかずに。みその風味が香るしっかりした味わいで、ご飯が進むこと間違いなし!暑い日でもペロリとイケます。

豚肉のしそ巻き

出典:サンキュ! NEWS

豚バラ薄切り肉を、青じそでさっぱりといただけるのがこちらのレシピ。しそは食欲増進の効果もあるといわれているので、夏のお弁当にオススメです。もちろん、豚肉との相性もバッチリです。

一口ポークソテーチリソース

出典:サンキュ! NEWS

小さめにカットした豚ロースとんカツ用肉を、豆板醤ダレにからめた一口ポークソテーは、ピリ辛ソースが食欲を刺激します。焼いたお肉に、合わせた調味料をからめて煮つめるだけなので、味つけ失敗の心配もなし!

以上、豚肉を使ったおすすめのおかず・おつまみレシピをご紹介しました。どれもサンキュ!がイチオシするレシピなので、おいしさは保証します!ぜひ皆さんも、気になるレシピを試してみてくださいね。


※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※気温の高い時季は、お弁当がいたみやすいので注意してください。気温25℃以上の日は生野菜を避け、卵や練りもの、肉・魚類にきちんと火を通すことをおすすめします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND